F90

Length 約90mm
Weight 約11.5g(リング、フック含まず)
Hook size #6 標準
Ring size #2
適応タックル  
ライン ナイロン14ポンド以下
接続 スナップ接続を推奨

※製品の価格、仕様に関しましては予告無く変更される場合があります。

F90 Concept & How to use

コンセプトの原型となったモデルはサム山岡ハンドメイド“F9.5”。
琵琶湖の黄金期にサム山岡と共に活躍し、その時代に培われたノウハウがこの“F90”に受け継がれ現在に甦る。
当時はそのほとんどがスローフローティングからサスペンドの設定で制作され、主な使用方法はトゥイッチング。 細身でありながら飛距離も充実し、LDシリーズにも劣らぬ実戦向けのミノーとして実績を積み重ねました。

(写真左はオールドサムF9.5、写真右は2002年頃のF90テストモデル)

今回の復活した“F90”はボディー形状から各部のセッティングまでの全てを見直し、装いも新たとなってリメイク。
ボリュームあるボディーには十分なウェイトを搭載していながら余裕の浮力(ハンドメイドにより浮力はそれぞれ異なります)。
水面直下での様々なアクションを可能にした以外にも、リトリーブ中のレスポンスアップが図られるなど、 アングラーの実力を引き出すに十分な新感覚のミノーがこの“F90”です。

浮き姿勢はF9.5と同様の後傾姿勢。軽いトゥイッチでも大きくヒラを打ちますが、頭を下方に突っ込みすぎずに移動距離の短い誘いを掛けられます。
また、F9.5では決して得意としなかったリトリーブアクションについてもレスポンスの良さを改善しました。
使用方法の基本はトウィッチングで、 水面近くで釣る事を強く意識しています。
着水の数秒後から軽く潜らせる事を根気よく繰り返してみて下さい。
初春から梅雨明けまでこの使い方は効果的でしょう。
特に春のデカバスやブラウン、大型岩魚には面白いと思います。
水温も上昇しますとベリーアイの前後に板オモリを貼り付けてサスペンドチューンにすれば、一年を通じて使う事が出来ます。
トゥイッチング良しただ引き良しのミノーとなります。

更に流水域でのアクションは適度で大型河川での使用にも向いています。
サクラマス、リバーシーバスなどに十分に対応し、LDF-80を遙かに凌ぐその飛距離が大きなメリットとなります。

(2009.5.26 九頭竜川 サツキマス)

※全ての製品は出荷前に緩やかな流水域でのジャークによるスイムテスト行い、ラインアイ&リップの調整を済ませております。

リップの取付について

出荷された製品のリップの取付には、高機能弾性接着剤(変成シリコーン樹脂系接着剤)を使用しています。
高機能弾性接着剤を使用した場合は、硬化時間にも余裕がある上、泳ぎが傾いた場合にも取り外して再度取り付ける事が容易です。
また、リップに衝撃を受けた際、ぐらつきの起こる事があっても簡単には抜け落ちません。
万が一、抜け落ち、紛失した場合にはスペアーリップを用意しておりますので、サムルアーズまで御連絡下さい。
修繕用リップ1枚(別売り、税込み210円)注:F90の御購入者様のみ販売させていただきます。

※ご自身でのリップ取付が困難である場合には送料、代引き手数料+1050円(リップ代含む)にて修繕を承ります。
当社までの送料はお客様ご負担となります。

Go back SUM Yamaoka Handmade

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum