LDF・65

Length 約68mm
Weight 約6.5g(リング、フック含まず)
Hook size ♯8 標準(#6取付可:個体差がありますのでサスペンド又はスローシンキングに近い状態になる事があります。)
Ring size #2
適応タックル (ベイトキャスティングの場合)
ロッドアクション ウルトラライト~ライトアクション
ライン ナイロン14ポンド以下
接続 スナップ接続を推奨

※製品の価格、仕様に関しましては予告無く変更される場合があります。

LDF・65 Concept & How to use

インジェクションモデル・サミングの基本形でもあるLDシリーズのコンセプトは、キャスティング時の性能及び重心固定タイプの特徴、そして可能性を遺憾なく発揮する事に重点をおいています。
ボディー後方にボリュームをもたせて浮力を与える事により、より多くのウェイトを中央付近に積み込む事を可能にしました。
また、中央重心の特性がキビキビ感のある安定したアクションを生み出し、固定重心タイプにもかかわらず想像以上のキャスタビリティーをも実現。
初めてLDシリーズが制作された(スリムデザインのミノーが全盛期の)当時より(1980年代末)より現在まで、唯一独自のスタイルを貫き今に息づくサム山岡のオリジナルデザインコンセプトである。

実際にインジェクション化されたサミング(suming-70F)が発売された当時(いや、今も?)、トラウトアングラーの中でサミングに興味を持たれた方は皆無に等しかったと言えるでしょう。
しかし、一部のユーザーはその可能性を感じ取りバスのみならず、トラウトにて人知れず十分な結果 を残していたのかもしれません。

(九頭竜川サツキマス&2007年さっぽろ湖、サクラマス)

LDF-65はクランキングミノーとして通常リトリーブのみでも十分な釣果が期待でき、トゥイッチアクションではレスポンス良く短い移動距離での機敏な誘いが簡単に行えます。
対象魚としてはバス以外に九頭竜川のサツキマスや北海道のイトウ、ランドロックサクラなどに実績があり、今後もトラウト系やシーバスを含めて魚種を問わない釣果が期待できる一本です。

LDF-65 ABALONE CHIP VERSION

サム山岡第一次ハンドメイド制作期よりこれまで(2007.JAN)未制作であったLDF-65 ABALONE CHIP VERSIONであったが、2007年2月より初めてその受注製作が開始された。
アルミバージョンに比べて常に好釣果が生み出される保証などないが、これまでのユーザーやスタッフによるサミング・アバロンチップバージョンの結果やサム山岡自身の過去に於けるその経験からすれば、大いなる可能性を秘めている事は言うまでもない。

(サミング・アバロンチップバージョンに比べて更に手間隙かけて完成する。目玉 にはアワビシートを使用。)

※セルロース処理の詳細は、生地の目止め時点で刷毛塗り4回、 その後の青貝粉貼り付けまでにディッピングを5~6回、 漬けては削って、漬けては削ってを繰り返し、そして繰り返し・・・ 最終的にはディッピングが合計14回位にてようやく完成する。

※全ての製品は出荷前に緩やかな流水域でのジャークによるスイムテスト行い、ラインアイ&リップの調整を済ませております。

リップの取付について

出荷された製品のリップの取付には、高機能弾性接着剤(変成シリコーン樹脂系接着剤)を使用しています。
高機能弾性接着剤を使用した場合は、硬化時間にも余裕がある上、泳ぎが傾いた場合にも取り外して再度取り付ける事が容易です。
また、リップに衝撃を受けた際、ぐらつきの起こる事があっても簡単には抜け落ちません。
万が一、抜け落ち、紛失した場合にはスペアーリップを用意しておりますので、サムルアーズまで御連絡下さい。
修繕用リップ1枚(別売り、税込み210円)注:LDF-65の御購入者様のみ販売させていただきます。

※ご自身でのリップ取付が困難である場合には送料、代引き手数料+1050円(リップ代含む)にて修繕を承ります。
当社までの送料はお客様ご負担となります。

参考カラー

shiro-ami

kozakura

yomogi

Go back SUM Yamaoka Handmade

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum