sumlures news

匠によるS45cw至高の箔押しバージョンとは如何に

お待たせしました!
本日は少し前に動画によってもその釣果を紹介済みの
S45cw箔押しバージョンの紹介です。
正直のところ、あの時の釣行では
“数尾の写真が撮れれば良しとしよう”と言った程度に考えていたのですが、
これが想像以上に好反応でして、
その結果は安心を通り越して自信へと繋がってしまいました。
(晴天の午前、濁りの中でヒットしたイワナ)
金箔及び銀箔押しモデルの実力については
ハンドメイドモデルによるサム山岡自身の経験談などから
興味はあったのですが、実釣に使用する機会がありませんでした。
(金銀箔の反射は光と捉える範囲が広い)
その他ユーザーさんのお話でも、
リペイントしたサムルアーズアイテムの銀箔仕様が
好結果を生んだという話なども耳にしていました。
そして非常に興味が湧いてきたそんな折に
箔押しを専門業とされている上、
尚且つルアーへの箔押しにも対応可能な職人さんをご紹介頂きました。
(※群馬県でお世話になってる、あの方に)

その業者さんとは埼玉県の武蔵屋さん。
関東ではルアー業界でも名の知られた箔押し業者さんなのです。
と言いますのもルアーへの箔押しを始められて既に15年とのお話しで、
ご主人が箔押し自体を習得されたのは更にさかのぼって35年も前。
主に著名な画家の額装や食器への箔押し、工芸品の修復を手がけられております。
ルアーへの箔押しについても、15年に及ぶ経験を積まれているだけあって、
様々な研究を繰り返されたとの事です。
当然の事ですが銀箔の酸化防止についても可能な限りの処理を行い、
長年愛用してもらえる様に高いレベルで仕上げられております。
そして今回はS45cwのボディーを使って3タイプの箔押しを依頼しました。
定番で実績ある純銀箔の他に、プレミアムと言えば他には無い純金箔、
更には洋金箔も。
なぬ?洋金箔?って感じですよね。
(夜明け直後、洋金箔モデルにヒットしたヤマメ)
洋金箔とは真鍮素材から作られた箔で、
見た目には純金箔と区別が付きにくい輝きを放ちます。
並べてみると純金箔の方が
若干暖かさがあり黄色味が強い光具合に見えます。
(左が純金箔、右が洋金箔。写真では違いが微妙すぎる!)
カラーリングについてはご覧の通りの銀黒と金黒オレンジベリー。
(やっぱ肉眼で現物を見比べないと・・手前純金、奥洋金)
金黒オレンジベリーは純金箔と洋金箔の違いだけになりますので、
可能性を感じる箔を選ぶも良し、それぞれを楽しむも良し、
価格が違うので懐具合で選択してみるも良しです。

そしてもう一色の純銀箔仕様銀黒に関しては、
ベリーのカラーがグロー(蓄光)仕様になっております。
何でまたこのカラーを選んだのか・・・
エリア系トラウトアングラーには定評があるグローカラーですが、
ネイティブ系トラウトアングラーにはそれ程人気が無いと言うのが一般的です。
それでも今回、敢えてグローを選択したのは単なる直感+期待でしょうか。
(夕刻に連続ヒットした純銀箔モデルにヤマメ)
このグローベリーを実際にネイティブフィールドで試す機会は
先日4月末の高原川釣行だけでしたが、
運良く様々な条件下(濁りやクリアー、朝昼夕)でテストが行え、
特に濁りの中や夕暮れ時に好結果が得られました。

例えベストのセレクトで無かったにしても、
濁りの中、一ヶ所での連続ヒットや夕暮れ時におけるsadda氏の連続ヒットは、
グローの威力があるのかも・・・と感じた貴重な経験となりました。
(純銀箔モデル。増水濁りの中、同じ流れで3連続ヒット)
それにしても金銀箔の反射というのは、
つくづくアルミやホログラムシートとは全く異なる性質だなと感じます。
(ホログラムは反射する部分と反射しない部分の差がはっきり)
その特徴は箔の押し方やしわの具合にも左右されるのですが、
金銀箔は広い面積で光を反射し、膨張する様な光具合なのです。
後光が差すと言った表現がある様に独特の存在感があり、
実釣中にも今までに経験した事の無い輝きを水中において感じ取れました。

そしてスタッフの個人的印象では、
持つ喜びも含めて常に一軍として使い続けたい気になり、
サム山岡が作るハンドメイドモデルにも近い信頼感が生まれました。

さて、以上が基本的なセールスポイントとなります。
SPECに関しては通常のS45cwと同じになりますが、
価格については以下通りとなります。

純金箔 金黒OB 3500円(税別)
洋金箔 金黒OB 3000円(税別)
純銀箔 銀黒GB 3000円(税別)

そして今回は更にプレミアムなセールスポイントをご紹介致します。

それは“金銀箔修復サービス”

先程、長年愛用して頂ける・・・とは書きましたものの。
やはり使用を繰り返すとボディーや塗装の傷みを避ける事は不可能です。
特に自然渓流で使用した場合は、キャスト時の岩への衝突や挟まりは必至。
先日の釣行ではかなり酷使した結果、
純銀箔モデルが岩への衝突やフックサークル等で
それなりに傷んでしまいました。

ともあれ傷みが目立ってきては、
プレミアムな価値もすっかり失墜してしまいます。

そこで今回初の試み、
箔押しバージョンをご愛用者の皆様には、
“金銀箔修復サービス”を
武蔵屋さんのご協力を得て提供させて頂きます。

こちらのサービスは有償となりますが、
他のアイテムには無いサービスとなります。

実はこちらは先日の釣行で
フックサークル&塗装の部分剥がれが起きた純銀箔モデルですが、
(すんはせん、Before写真を撮り忘れております・・・)
ほぼ新品同様に修復されました。
これは我々釣り人にとっては本当に嬉しいサービス。
特に信頼のアイテムなら尚更だと思います。

先ずはこの修復サービス料金ですが、
純金箔 金黒OB 1940円(税込)
洋金箔 金黒OB 1620円(税込)
純銀箔 銀黒GB 1620円(税込)

只、こちらの修復サービスをご利用頂く場合には
ご承諾頂けなければならない以下の内容が御座いますので、
必ずご確認をお願い致します。

ご確認事項

・修復サービスは箔押しモデルからの修復に限らせ頂きます。
(通常カラーから箔押しへの修復はお受け出来ません)
・基本は箔押し及び塗装のみのサービスとなります。
リップ折れ、ボディー割れ、大きな傷や凹み等、
破損が確認された製品は修復サービスをご利用頂けません。
リップの傷もそのままになります。
・修復不可能と判断した場合は、着払いにて返送させて頂きます。
・基本的にボディーの旧塗装、箔は全て剥離致します。
・フック及びリングは必ず外してからお送り下さい。
・納品は概ね2週間から3週間、場合によっては1ヶ月以上必要となります。
また、納期に関してのご指定は頂けません。
・修復の開始はお客様からのご入金を確認次第となります。
・お振り込み手数料はお客様ご負担となります。
・修復依頼品が届いてから一週間以内にお振り込みの確認が取れなかった場合は
着払いにて返送させて頂きます。
・代金引換をご希望の場合は送料及び代引き手数料をご負担下さい。
・定形外郵便の場合、商品発送後のトラブルにつきましては
一切の責任を負いかねます。
・製品をお送りの際には必ずご連絡先等、
以下の内容を明記し同梱して下さい。
郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号、e-mailアドレス、
修復希望カラー、お支払い方法、ご希望の返送方法。
・修復依頼品を受け取り後に弊社(武蔵屋)よりe-mailにて
受け取り完了のご連絡差し上げますので必ずご確認下さい。
・製品をお送り頂く際の送料はご負担下さい。

ご選択頂ける発送方法(梱包料金含む)
定形外郵便 220円
レターパックライト 360円 追跡あり
レターパックプラス 510円 追跡あり 対面渡し
ヤマト運輸コンパクト及び代引き価格表
※コンパクトの代引きも可能です。
・上記のご了承の上、サービスをご希望の方は送料元払いにて
武蔵屋宛てに製品をお送り下さい。
〒367-0223 埼玉県本庄市児玉町塩谷328
TEL/FAX 0495-37-4939
info@hakuoshi-musashiya.com

サム山岡の一言

金箔、銀箔の輝きは優しく、
角度を変えても全体の存在を感じられます。
僕も箔貼りに挑戦した事がありましたが
思い通りにいかず挫折しました。
そして少しでも近づけようと
アルミの裏張りを行う様になりました。
金箔と洋金箔の違いは
角度により洋金箔は暗い部分が増えます。
どちらを魚が好むかはその時の状況によるでしょう。
どれも使いたくなる事には変わらないと思います。


尚、製品の出荷は5月末頃より、
サムルアーズショップでの販売開始は6月上旬の予定となります。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum