fishing_report

Date:
2017.6.13
Place:
Lake Biwa
Angler:
社員A
時間:
12:30~15:00
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
不明
風向き:
南東(弱風)
水面状況 :
小波
lure FLASHBACK
釣果 バス 2 fish
最大 43cm

サム山岡も近頃良いサイズを釣り始めているので、おこぼれ下さいなと琵琶湖に。実はこの日の数日前にも足を運んでいたのですが、波風をもろに受ける浜で水面を割ったビッグサイズを寄せきれずにバラしてしまいました。もの凄く引くエエバスだったですけどね〜その様子はバッチリ動画に納めてますので、後日編集して公開させて頂きます。で、そのリベンジにこの日も行ってきたんですが、到着してからの出だしは全く無反応。70〜80メートル沖にアユ獲り船が行ったり来たりしてるんですが、それの影響か、魚っ気が全くです。でも今一つ不漁なのかしばらくしたら漁場を変更したようです。何となくポイントが落ち着くまで待った方が良さそうなので、釣り場で出会ったユーザーさんと雑談しながら時を待ちます。しばらくすると何やら浜際が慌ただしくなってきました。バス達が寄ってきたか?!そしてフラッシュバックで広く探ったところ、狙い的中で良型キャッチ。でも焦っていたので動画はランディング終盤のみです。良い体型の43センチでした。そしてまた浜から離れて談笑、時折浜際から離れて座ったままキャスト。動画でも大体の雰囲気が分かると思いますが、その光景はちょっとバスフィッシングと思えません。でもね、これは本当に効果的なんです。魚の寄りが明らかに違います。ただ、このポイントがその釣り方に向いているだけで、何処でも効果的という事ではありませんので。そしてまたポイントが慌ただしくなったタイミングでもう一本キャッチ。今度はまだ細身の40ジャスト。この日はこれにて終了ですが、また時間を作って、逃がした位の魚を釣りに行ってきます。

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum