fishing_report

Date:
2017.6.30
Place:
Lake Biwa
Angler:
小野寺さん
時間:
10時~12時
スタイル:
陸釣り
天候:
雨時々曇り
気温/水温:
不明
風向き:
南東風 微風
水面状況 :
少しうねり、凪
lure Lipless suming-70S Slalomer
釣果 1 fish
最大 40UP

到着後様子を見ていると、やはりボイルが起こります。まずはフラッシュバックを投げていくもなにも起こらず、もっとゆっくり誘おうかと思い、ファットサムJr.で誘うもなにも起こらず。ボイルする魚と目があったような気がするほど魚は積極的に補食しているのですが、、、スラローマーも試したんですが、、、。ここまでの流れは実は2日続けてだったので、場所を少しだけ変えてみました。湖流なのか、何なのか水面が違う模様の所に流されてきた竹の葉などが浮いています、少し様子を見ているとボイルが起こりました、魚が居るとわかったので、表層系ルアーを投げ、何も起こらず、スラローマーにシフトし、何も起こらず、やけくそぎみに、ちょっとスラローマー本来の動きが崩れるスピードで巻き、大きめにトゥイッチにしてみると重みがのりました!ここまで重いのは初めてだったので慎重に、2回ジャンプされましたが無事浜にあげれました。あがってきたバスの口にはルアーはなく、下顎の外側にフックが刺さってて、なんだかこれで良かったんだろうかと。。僕の中では一番大きいバスだったので嬉しい反面、喰わせれなかったんかな?と。 しかし、サムスティクも良くしなり楽しめました。ありがとうございました!

sum山岡の一言

記録更新おめでとうございます。テールフックの刺さっていた場所ですが、多分ですがまずベリーのフックに刺さり、あるいは両方に刺さり、抵抗されベリーのフックが外れテールのフックが刺さったいうことでしょう。アクションの付け方から考えればベリーを食った考えられます。ゴミだまりはバスが好みます。だから僕も好みます。ゴミの隙間あるいは横にコトカスを送るそしてちょこちょこと誘っても面白いです。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum