fishing_report

Date:
2017.7.29
Place:
宇治川
Angler:
Mトさん
時間:
19時30分〜20時30分
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
不明
風向き:
ほぼ無風
水面状況 :
穏やか
lure cotocas medium
釣果 1 fish
最大 75cm

仕事終わりに職場近くの川に出かけてきました。減水ぎみの瀬に立った頃には薄明るい時間でした。かなり浅い場所ですが、所々で小魚が波紋を作っていてバイトの予感を漂わせていました。期待を膨らませてルアーやキャスト方向を変えて投げ続けていたところ、割と静かめのバイト。一気に竿が絞られ、慌ててドラグを調整しました。すでに真っ暗でしたが何度かの突っ込みの先々では小魚の群れが逃げまどい、かなりの小魚がいた事と、一度に走る距離に驚きました。慎重にやり取りし、やっとの思いでずり上げると小さめですが初魚のビワコオオナマズ。紫雲のごとき模様、あさりの強い歯、古代魚のような風格。こんな魚種の若魚に会えて嬉しい限りです。

sum山岡の一言

ビワコオオナマズも少なくなってきているらしいですね。湖西の流れ込みでビワマスが釣れるかもしれない、と言われて出掛けましたがナマズらしきアタリのみでした。何度か有ったアタリを一度も合わせられずに終わりました。どんな奴か知りたかったのですが、、、。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum