fishing_report

Date:
2017.8.19
Place:
Lake Biwa
Angler:
SAIさん
時間:
16:20-19:30
スタイル:
陸釣り
天候:
曇り
気温/水温:
不明
風向き:
北西→北
水面状況 :
小波
lure suming-70F
釣果 1fish
最大 44cm

週2回湖西を中心に釣行に励んでいましたが、報告できる釣果が得られず、ようやく今回報告することができました。湖西のポイントもウィードがちらほらみられて、攻める箇所がイメージしやすくなりました。はじめは、やはりFLASHBACKでウィード際を反応なし。コトカス、suming-70Fはギルの大群のチェイスがあるのみ。沖のウィード周辺は、MF-70CW・Fat sumでフォローも入れますが無反応。2か所目へ移動し、FLASHBACK、ギルのチェイスがあったコトカスとsuming-70Fを中心に、3か所目、4か所目とポイントを撃っていきますが反応全くなし。5か所目は極小さい流れ込みと河口左側を中心にFLASHBACK、suming-70Fに絞り、ウィード周辺をまず撃ちますが反応これまたなし。風が少し強まり北西から北風と変化の状況で、流れ込みに対して岸よりに平行ぎみにコースをとり、スローで巻いていくと、岸から1mもない箇所で「バシャ!!」とヒット!!かなり岸よりでしたので、すぐにランディング成功!!あたりは暗くなっていましたが、こんな岸寄りにバスが寄ってるとは、suming-70FホログラムゴーストアユYBがやってくれました!!sumluresでのロクマルの夢を抱き、釣行に励んでいきたいと思います。ありがとうございました!!

sum山岡の一言

9月の半ば(多分)を過ぎればコアユが産卵の為に岸や流れ込みに集まり、それらを狙ってバスが岸沿いをウロウロしたり、少し沖にあるウイードから突撃する姿を見る事が出来る場合があります。状況が良ければ昼間でも、大体は日没後に起こります。その年や場所、その日の状況によっても変わりますが、もしそんな場面に出会う事が出来れば面白い釣りをする事が出来ます。岸ぎりぎりのボイルを狙う、コトカスのキリモミも効果的です。上手くいかない時の方が多いですが良く釣れる時もあります。コアユの接岸時期になれば岸沿いも注目して下さい。バスという魚をより知る為に、、、。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum