fishing_report

Date:
2017.9.27
Place:
Lake Biwa
Angler:
SAIさん
時間:
5:30-12:00
スタイル:
陸釣り
天候:
曇り
気温/水温:
気温:21度/水温23.3度
風向き:
南西の微風
水面状況 :
小波→中波
lure Fat sum QUICK WALK(シングルフック)
釣果 1fish
最大 36cm

いつもは夕方~夜の釣行が多いのですが、レポートに触発されて、早朝から昼間まで湖西の浜で釣行いたしました。FLACHBACKでどうしても釣りたい(今年FLACHBACK釣果なし)!!当然、FLACHBACKで流れ込み~ウィードエリアを撃っていきますが反応なし。次にFB60CWでウィード際も撃ちますが反応なし。かなり沖の方でボイルやベイトが追われてる様子。岸寄りにはいない様子で、Fat sumへチェンジ!社員Aさんサム山岡さんの8/29 fishing報告を参考に、シングルフック使用(SIZE1トラウト管理釣り場専用)のものを今回用意。とにかくウィードの抜けが素晴らしくて、ロスの心配もないぐらいデッドにウィードを撃っていけます。手前のウィードと奥のウィードの間あたりにキャストし、アクションは小さめで小気味よくクイックにwalkしていくと”バシュッ”とヒット!!シングルフックですがしっかりとフッキングし無事ランディング!!普段なら奥のウィードを攻めるのは躊躇するのですが、今回の仕様のお陰です!!その後、サム山岡さんに倣い、二駅散歩を試みるも一駅で疲労断念し、湖西線で一駅戻り、そこからバイクでいつもの浜で、FLACHBACKで釣果と意気込みますが納竿となりました。電車も利用しての釣行も湖西の浜のポイントを見て行けるので有意義だと思います。それにしてもサム山岡さんの体力には脱帽です!!sumluresでのロクマルの夢を目標に釣行に励んでいきます。ありがとうございました。

sum山岡の一言

コアユの接岸と産卵に向けての定着がどうも遅れている様に思います。だから釣れない、釣りにくい。もう岸際でボイルが起きてもおかしくないのですが、少なくとも昼間に見た事ありません。釣れなくてもあの様子を見るのがこの季節の楽しみなのですが、その内に見られるだろうと懲りずに出掛けます。夏の二駅散歩は大変しんどいですが、涼しくなって来たから少し楽です。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum