fishing_report

Date:
2017.10.12
Place:
Lake Biwa
Angler:
小野寺さん
時間:
10半~15時
スタイル:
陸釣り
天候:
気温/水温:
不明
風向き:
南~南西 風速2~3m
水面状況 :
細波と中波
lure FB60CW
釣果 3 fish
最大 45cm

禁断のルアーを使わずとも釣り上げれる腕がなく、使ってしまう。。完全にのめり込んでしまってます。季節が進むにつれ反応が悪くなってる気がするのは僕だけでしょうか?FB60CWにも小バスの反応がなく、どんどん自転車で場所を移動しても反応を得れずでしたが、ここのウィード地帯にはいるはずだと、粘り。いろいろルアーを交換し、誘い方などもいろいろしてもダメ、やはりトップ以外の釣りが苦手なのか耐えられず、FB60CWをFat sum Jr.でゆっくり誘うみたいに動かしていると43cmの痩せたバスが釣れ、同じ誘い方で反応の無かった小バスも釣れました。今日はこの誘い方で行こうとまた移動し、やっていきますがあたりなく、風向きも変わってきたので折り返し浜を戻り、ゆっくりに反応がないので、今度は早くすると45cmでした。一日でいいサイズを2匹釣りたいなと思っていたので達成できて良かったと思う反面、またFB60CWのみの釣果になってしまったなと。ミノーやジグの使いかた、誰か教えて下さい。

sum山岡の一言

40UPが2匹は立派な物です。ただこの時期の体型としては少々不足ですね。以前ならコアユが湖岸や流入河川に、沖には岸に向かって来る、あるいは再び沖へ向かうコアユの群れ見る事が出来ました。楽に食べられる食料が途絶え気味では仕方がありません。この季節の為に作ったプロトも使い熟せずにいます。このままでコアユの産卵時期が過ぎるとしたらワカサギの行動がどうなるか、、、。コアユとワカサギの関係がどうも良くないような、、、。FB60CWの活躍はこれからも続くと思います。全く反応のない日もあるでしょうが、それもバスの餌次第でしょう。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum