fishing_report

Date:
2017.10.20
Place:
大阪南部の海
Angler:
T.Oさん
時間:
7:00~7:50/16:00~17:30
スタイル:
陸釣り
天候:
雨時々曇り
気温/水温:
やや寒い
風向き:
ほぼ無風
水面状況 :
lure SUMVIB ○○○
釣果 2 fish
最大 F3.5

例年もう少し先の時期に大型のタチウオを狙いに行くのですが、早い時期(と言っても皆さん9月頭から釣っておられるので遅いぐらい?)にあまり行った事が無かったのと、深夜の難しい時間帯を攻略すべく夜に出発。途中に所用を済ませようと寄り道をすると長引いてしまい、釣りスタート前にコケました。やっと到着した釣場にはほぼ誰もおりません。帰り支度をしている方から「ここ最近で一番悪かった」と・・・。長雨のせいか、上潮は真水になっている様子。海水層との境目あたりを少し出入りする様なイメージでSUMVIB ○○○を操作していると釣れてしまい、全く釣れそうな雰囲気では無かったので「うそぉ?」と焦りました。その後は用事の続きがあり、しばしの合間にSUMVIB ○○○にて再度挑戦。朝と違って釣場は人だらけです。全員ほぼ同じピッチで激しい操作をしているので警戒して追って来ても口使ってないのでは?と、やんわりとした操作を心掛けると釣れました。釣れる2~3投前に、ほぼ気付かないぐらいのレベルでリトリーブ感覚が一瞬変わる事があったので、かなり集中したのが良かったのかもしれません。短時間しか出来なくてちょっと残念でしたが、引き出しが少し増えました。

sum山岡の一言

今回の夕マズメの釣行時間が短かかったのは他の人も良くなかったのでしょう。でも2匹あれば色々料理して楽しめますね。ちょっと小さい気もしますがサヨリに比べりゃ相当大きい。リトリーブ感覚が一瞬変わった時はどうすれば良いのでしょう。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum