fishing_report

Date:
2017.10.20
Place:
日本海側
Angler:
S.Kくん
時間:
朝から日暮れ
スタイル:
陸釣り
天候:
曇り
気温/水温:
不明
風向き:
不明
水面状況 :
不明
lure FLASHBACK
釣果 1 fish
最大 62cm

お久しぶりです。九頭竜釣行以降はショックで簡単な釣りばかりしていました。いつもいい加減な包丁で魚を捌いて身を潰すことが多かったので最近柳刃包丁なるものを購入しまして、ってなると何か捌きたい、秋の味覚を堪能したいと日本海へ足は向いてしました。恒例の落ち鮎を捕食するシーバス釣りです。フラフラと泳ぐ落ち鮎を見かけることはありませんでしたが、濁りも入りいい雰囲気です。コトカスミデアムとサミングを交互に使い釣り上がって行きましたが反応がありません。大概叩いたと思います。トップはどうだろうとフラッシュバックに変えて一投目、ボゴン!!!!と出ました。見えてなかったのね。。。その後2回出ましたが下手くそでのせられず。。。良いのか悪いのかわからない釣果ですが包丁は試せました。そうそう良かったことはひなびた漁港の外れで鳶以外の猛禽類を目撃したことです。非常に綺麗で羽をバッと広げた時の優雅さは鳶とは違うものでした。帰って社員Aくんと調べてオオタカと判明。結構嬉しい。次は双眼鏡持って行かんといかんですね。

sum山岡の一言

僕も岸際の瀬でフラッシュバックに三度出たスズキを釣った事があります。少しバスとは違う感じでした。良く言えば度胸がある。南湖で鷹が鳩と雀を狙う場面に一度ずつ出会った事があります。老眼の兆候があったとしても、無ければなおさら双眼鏡より肉眼が良いと思いますよ。出会うチャンスも無く重くて邪魔。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum