fishing_report

Date:
2017.11.3
Place:
Lake Biwa
Angler:
サム山岡
時間:
11:30-5:30
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
不明
風向き:
凪〜北東(弱風)
水面状況 :
さざ波
lure Lipless suming-70S MAV
FB60CW
釣果 4 fish
最大 30cm

11月の3日と5日にバスと電車で湖西線に乗って出掛けてきました。3日は釣り場に11時30分に到着。晴の凪ぎで釣る自信はありませんが、取り敢えず○秘を投げます、が当然何事も起きません。夏に子バスを連発したところも何事も起きません。日没前まで何も起こらないだろう諦めて、それでもひょっとする場合もあるので投げます。空をみると南の方に雲が出ています。こっちへ来いと時間をつぶしているとやって来てくれ、時々曇る様になってきました。風も北東方向から弱く吹いてすこし波だっています。3時半ぐらいに○秘を投げていると根掛かり?何となく重く動く様な感じがして、合わせもやりましたが頭を振られバレました。その後FB60CWにバイトが出だし、ちびっ子が数匹釣れ、Lipless suming-70S MAV仕様で1匹です。風が止み凪から追い風に変化しアタリは無くなりました。射程距離外で3回のボイルをみました。ボイルのベイトサイズは大きめの琵琶湖ワカサギサイズ(9センチ位か?)でした。そして5日は11時釣り場到着。雲一つ無い快晴で南の風です。夕方になってようやく風が止み北東風を期待しましたが追い風になりました。FB60CWに1バイトのみ。絶望的コンディションです。日没前にかなりのベイトが接岸で大興奮、先日よりも近距離です。岸から5メートルで沖へ50メートル程では無いかと思われました。バスもベイトについてやって来て水面が騒ぎます。目の前でボイルも起きました。焦って色々なルアーを試しますが○秘でのバラシのみで終了。しかし今回の飛び石の釣りは今後に大きな期待を抱かせる楽しい釣行でした。ひょっとするかもしれませんよ。暖かい日の曇で北の方からの強くない風(追い風でない)の日が宜しいでしょう。

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum