fishing_report

Date:
2017.11.3
Place:
淡路島
Angler:
失態釣り師壱号さん
時間:
午後10時ぐらい
スタイル:
陸釣り
天候:
快晴
気温/水温:
気温12℃
風向き:
無風
水面状況 :
中潮 上げ潮
lure cotocas medium prop
釣果 2 fish
最大 50~55cm

2週連続の台風はいろんな意味で影響を残しましたが、スズキに関しては良い方向へ傾いたようです。近所の河川での釣果です。堰の下に段差があって、スズキはそこで上流から流れてくる餌を待ち伏せている状態だと思いますが、そうだとすれば、下流から遡ってくるルアーの動きには反応を示さないのです。かといって、上流からルアーをそこまで流し込んでいくのも、ルアーから延びるラインの抵抗もあって、うまくいかないものです。そこで、以前にメジャーな河川で好反応だったコトカスMプロップを狙いの場所よりやや後方へキャストし、ポイントの上でステイさせたままの状態で放置。しばらくして、しびれを切らしたかのように真下から突き上げてきます。(掛からないことも少なくないですが)流れの中でチュルチュルとペラが回っていたのが、何らかの拍子でジュッという音を発したときをきっかけとしているのかな、と想像しますが、真相は分かりません。

sum山岡の一言

コトカスMプロップを上手くお使いになりましたね。僕もこういう場合こうして使ってみよう,と今は思っていますが、同じ場面に立った時は多分忘れてしまっているでしょう。これは年のせいだけではないのです。困ったもんですわ。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum