fishing_report

Date:
2017.11.7
Place:
Lake Biwa
Angler:
SAIさん
時間:
16:00-22:00
スタイル:
陸っぱり
天候:
曇り
気温/水温:
気温:13.9度/水温15.3度
風向き:
北北西
水面状況 :
微波→凪
lure cotocas medium
cotocas
Lipless suming-70S Slalomer
釣果 3 fish
最大 29cm

10/1のプラッキング講習会で、ご指導いただきありがとうございました。明るい時間は、流れ込み周辺をまずはFLACHBACKで、2投目に恐らく小バスがヒットも外れ、フォローでFB60CWも沈黙。沖はSlalomer、その他ローテで粘りますがだめでした。2か所目、3か所目と不発。当たりが暗くなってからは、コトM中心に撃っていきますが反応ありません。もうすでに7か所目、昨年良かったポイントへ、今年はヒットすらありませんでしたが、台風後地形変化があり、念のために撃っていくと立て続けに、コトM、Slalomer、cotocasでヒット。流れ込み周辺で10m以内のヒットでした!台風後の地形変化で今年ダメなところも良くなっていることがあり、遠のいてる浜も確認する必要が重要なことを学びました。年々難しくなっていると日々感じる秋、次こそはFLACHBACKで報告と行きたいところです!!sumluresでのロクマルの夢みて釣行に励んでいきます。ありがとうございました。

sum山岡の一言

11月1日に小野寺さんが岸際でベイトピチピチ、3日夕方僕が岸際で良型バラシ、夜山口さんが岸際5メートル以内で、5日に僕が夕方大量のベイトとボイルを目撃。そしてSAIさんが10メートル以内で、、、。台風による地形変化(段差、なだらかで無い、これが怪しい)と岸際のベイトが今後の釣りにどうプラスに働くか。ベイトの正体を知りたいです。釣行の際の現場到着は出来れば晴れでも16時前に、そしてリトリーブは岸際まで行って下さい。運が良ければ爆発を体験出来るかもしれません。表層系のルアーはお忘れ無い様にお願いします。10月の有給休暇消化月間は小鮎の接岸不足で無意味になり申し訳ございませんでした。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum