fishing_report

Date:
2017.11.14
Place:
Lake Biwa
Angler:
S.Kくん
時間:
19:00~24:00
スタイル:
ウェーディング
天候:
曇りのち晴れ
気温/水温:
不明
風向き:
北西風
水面状況 :
凪〜小波
lure cotocas medium prop
WOOD SUMING PROP 105
suming prop 70
Lipless suming-70SP
釣果 バス 6 fish
ブルーギル 1 fish
最大 51cm

久しぶりのバスの夜釣りです。そういう季節で、そういう気分です。非常に難しいとは聞いていたのですが、たまたま竿が抜けて魚が溜まっている場所が見つけられたのでしょう、秋の夜釣りを楽しめました。到着すると湖面は僕の釣行の中では非常に稀なことですが凪でして、凪と言えばミデアムだろうと開始しましたが出ない。一旦水中に潜らそうとサミングに変えたり、更にとサムバイブFやチャンクをつけたりしましたが反応が無い。水の中を覗き込むと何のベイトかわかりませんがちらほらと泳いでいるのが確認出来、活性は高そうだと、よりはっきりとアピールするものの方がいいのかなと、プロップに変えるとアタリが出だし釣れ始めました。大きい魚がひったくっていく感じはやはり楽しいですね。そして東からの波が出だして、水が濁り出したらあたりが遠のきました。早い目の夜が時合いだったのか、波でベイトが寄せられたのか、ポイントを休まして一回だけ入り直しましたが遅い時間は出ませんでした。そんな感じで寒くはなってきましたが、まだまだ水の中は騒々しいです。まだまだトップです。

sum山岡の一言

この日、出掛けると聞いた時は小雨が降っていました。この雨が止んで青空が、そして冷たい風が吹くと多分あかんやろ、と話していました。ご飯も終わってスーパーへ買い物に出ると何か良い感じ、ひょっとして釣れているかもと思いました。ベイトも居て、居ると居無いと大違いです。この季節から表層への反応は条件が合えば凄いです。僕の過去の少ない経験から申せば16時ぐらいから始まりました。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum