fishing_report

Date:
2017.11.17
Place:
Lake Biwa
Angler:
SAIさん
時間:
9:30-22:00
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
気温:8.7度/水温14.7度
風向き:
無風~北東微風
水面状況 :
微波
lure suming-70SP
釣果 1 fish
最大 38cm

晩秋も残り僅か、色々と試せるハイシーズンが台風や長雨でだめで、週末寒波と考えると今でしょ!と1日仕事帰りにまた湖西の浜に来てしまいました。今朝の最低気温が今季最低、南風、厳しい状況が予想されます。現地に来ると風がほぼないものの、波が北から南とゆっくり、大潮+潮時とフィーディングの時間帯も良く、少し期待して実績のある流れ込みから定番のコトカスミディアムで岸際周辺サーチしていきますが反応ありません。気温低下からレンジを低く設定し、suming-70SP、FP60CW、SUM VIB SSとてローテをしていきますが、流れ込み沖もだめ!2か所目は河口周辺、岸際をコトカスミディアム、SUM VIB 75Fも反応なし!やっぱり今日は岸際だめで低活性?かなと。河口見渡し、右岸沖あたりが何かわからないですが気になり、遅すぎず、早すぎず、「のべー」とあまり波動のないものが何となくいいのかなと「suming-70SP」をチョイス!春先以外使わないワイルドワン限定カラーの「スポーニングレッドクリアー」の方が目立っていいのかなと河口右岸沖へキャストし、「のべー」とスローに巻いていくとククンと当たりが、よしフッキングと合わせますが葦にあたり、もういちどフッキング!!のった!久しぶりにライトトリップが弧を描き、少しいなしてからしっかりと引き寄せてランディング!湖西のバスらしい腹ぷくマッチョな綺麗なバスさんでした!ありがとう!よし、こんどは、同じポイントでLipless suming-70FPで「のべー」とプロップでアピールしていけるかと意気込んでキャストすると軽くバックラッシュ、ラインが途中で切れてしまいガーン!いきって、調子乗るとだめですね反省。残ったラインが少なく、岸際しか攻められず、前回良かった念のためポイントもあたりなく納竿となりました。謙虚にsumluresでのロクマルの夢みて釣行に励んでいきます。ありがとうございました。

sum山岡の一言

17日、昼間(1時半〜3時)チャリンコで紅葉狩り、空を見ると晴れですが薄く雲がかかっています。
何となく京都は釣れそうな雰囲気です。琵琶湖とは離れていて違いますが気にしない。レポートが来ないかなあと思っていました。綺麗なバスです。夕方にベイトの群れが岸に向かって来ませんでしたか、、、。ロクマルの夢見て励んで下さい。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum