fishing_report

Date:
2017.11.26
Place:
朽木渓流魚センター
Angler:
サム山岡&kanemaさん&saddaさん&社員A
時間:
8:00~17:00
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
不明
風向き:
時々弱風
水面状況 :
穏やか
lure S45cw
○秘
○秘
釣果 4人で60fish位(ほぼイワナ)
最大 ニジマス50cm、イワナ45cm

さて今回はお馴染みスーパーガイドのsadda氏に加えて、いつも渓流釣行にご同行頂いているkanemaさんにお願いして、新作ロッドLight Trip 46ULの最終テストへと朽木渓流魚センターに行ってきました。その他、サム山岡とは只今開発中アイテムのテストも行います。まずロッドに関しては2タイプのアクションを3人で繰り返し交換し、キャストフィールやアイテムの操作感、魚とのやりとりを比較しました。それぞれに特徴が有り判断も難しかったのですが・・・その結果はまたLight Trip 46ULの発表時に!で、新作ルアーの方はですね〜相変わらずの難しさで・・・それはレインボーに口を使わせる難しさなんですけどね。こちらの管理釣り場の特徴でもありますが、プラグで釣るのが本当に難しい!我々の実力の問題かもしれませんが、夕方、薄暗くなり始めてようやく咥えてくれる様になりました。只、この日に関しては思い通りの結果が出なかったと言うのが正直のところです。取り敢えずもっと煮詰めていきます!それにしてもS45cwの実力は相変わらずで、たっぷりとミノーイングを楽しませてもらいました。あるパターンのアクションにやたらと反応が有り、バンバン当たってくるかと思えば、ちょっと場所を移動するとそれ程でもなかったりと。その差の理由は解りませんが、同じルアーでもあの手この手と色々試すしかない事は良く解りました。もしかしたら動画で紹介させてもらうかもしれません。年内にまた何処かのエリアでテストを繰り返そうと思います。

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum