fishing_report

Date:
2017.12.4
Place:
大阪南港
Angler:
社員&サム山岡&TOさん
時間:
16:00-24:00
スタイル:
陸釣り
天候:
曇のち雨のち月夜
気温/水温:
気温12℃→7℃
風向き:
西(弱風)
水面状況 :
満潮18時49分
lure SUM VIB 15G
SUM VIB ○○○○
釣果 2 fish
最大 指2.5本

前回の釣行では岩に引っ掛かったのか?!と思うほどのバイトを体験するもフッキングに至らず。案内役のTOくん曰く、それドラゴン(指5本クラス)です。それはまぁ、ほんまかいな?!ですが、あのバイトの正体をこの目で確かめたくなりますわな、釣り人ならば!さて、この一ヶ月の間に公私を含めて4度この地を訪れましたので一気に距離感が近くなりました。その内に地元のおっちゃん達とも顔見知りになるちゃうかと思いますわ。今日は前々回の爆風とも違い、前回のべた凪とも違い、程良い波風ですが雨がちょっとうっとうしかったですかね。そしてやる事の基本は同じ、新作サムバイブレーション2種を使い分けて、他にも太刀魚に効果的なアイテムがあるかを調べる予定です。明るい内はほぼ15Gを投げ、アクションや巻きスピードを変えてみます。しかし、魚が寄ってきていないのかアタリは無く、検証不可能。徐々に辺りが暗くなりそろそろ時合いか?こうなると取り敢えずの一本欲しさに、これまでの釣行で好反応だったただ巻き一本の消極策に転じます。着水後はカウントダウンして巻きスピードはサムバイブ15Gの振動を感じられる程度に。太刀魚釣りの一般的なリトリーブ速度と比べると遅い方だと思います。そんな釣り方でも毎回結果はちゃんと付いてきます。この日も午後5時の2バイト目に一本目をキャッチ。割と良いアタリだったので、これは来たか?!ミニドラゴン!と思いましたが、このポイントのアベレージサイズ。それにしても明確すぎる太刀魚のアタリは面白い、笑っちゃいます。完全にナイトモードに入ったら今度はSUM VIB ○○○○のスローリトリーブ。これがまた効くんですよね〜。この日はちょうど良い潮目らしきが手前に寄ってきて、その辺りで連続してバイトがありました。そんな中でもう一本追加し期待も高まりますが、ここのポイントはこれにて終了。他の二人も数バイトを取りましたがキャッチには至らずでした。その後は数カ所、様子を見がてら釣りますが一つのポイントで複数回のバイトのみを追加で終わりました。今年の太刀魚はこれが最終戦になると思いますが、来年も間違いなく行っちゃうでしょう。新たなアイテムを引っさげて!

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum