fishing_report

Date:
2018.5.3
Place:
高原川支流
Angler:
あおぶるさん&友達
時間:
7:30〜15:00
スタイル:
ウェーディング
天候:
雨→曇り→晴れ
気温/水温:
不明
風向き:
不明
水面状況 :
増水
lure S45cw
釣果 二人で7 fish
最大 23cm

お久しぶりです。今年初レポートです。今年に入ってからは厳寒期の琵琶湖に何度か挑むも不発。そして2月下旬からはスギ花粉でひと月ほど大人しくしておりました。そんなこんなでもう5月です。連休を利用して友人と高原川へ出掛けてきました。いつものGW釣行ですとバス釣りになるんですが、渓流を提案すると「やってみたい」というわけで奥飛騨への小旅行となりました。予報では前日深夜から当日朝にかけて雨で、その降り具合が気になるところでした。行きの道中は終始雨。高速を降りてから現地までの間も雨でした。到着して川を見るとちょっとした濁流となっていました。こりゃまずいと降水量を確認すると短時間で結構な量でした。車を走らせながら支流も見て行きますがどこも釣りができる状況ではなさそう。その中でも降水量が割と少ない地域があり、そこにある支流を見に行くと、増水はしていますが他とは違い濁りが少ない。とりあえずここしかないと、準備をして川に降ります。激しい流れが広がりますが、所々狙えそうなポイントはあります。狙えるところが少ないので丁寧に釣り下って行きます。1時間半ほどやり、なんとか20cm程のヤマメ1匹をキャッチ。ここでsadda師匠に連絡、今日の水位は厳しいとのことですが、いくつかアドバイスを頂きました、いつも本当に感謝です。次に向かった場所、ここならなんとか釣りになりそうかと期待していましたが、実際到着して見るとすごい水量でした。唯一狙えるピンポイントで1匹掛けるも、ネットイン間際でバラし。策がなくなり、ここで昼休憩。新緑の山々を見ながらの昼食は気持ちが良いです。休憩を終えて、ここで14時。水位が下がるとすれば夕方、しかし釣りになるかどうかはわからない。迷った挙句、朝入った支流を見に行くことに。着いてみると朝より水位が下がってる?また状況が変わっていそうということで、ここに入り直すことに。朝より狙えるポイントが増えており期待できそう。1時間ほど朝と同じようなコースを釣り下り、私が4匹、友人が2匹キャッチできました。23cm程の岩魚が最大魚です。ヒットルアーは全てS45cwです。釣れたうちの1匹はイメージ通りの食い方をしてくれたので特に嬉しかったです。今日は友人とお互いの家族分で計4匹を目標にしていましたが、無事目標達成となりました。満足してしまいましたのでここで切り上げ、温泉に寄ってさらに癒されてから帰りました。

sum山岡の一言

写真を見て「こりゃ川通し無理や」という感じです。3月に裏を流れる高野川の大原上流を散歩に出掛け、チョロい流れですが川通しがやりにくい場所を夢中で釣り上った頃を思い出しました。この季節は山の匂いが宜しい。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum