fishing_report

Date:
2018.5.21
Place:
Lake Biwa
Angler:
HAMA-Kさん
時間:
21:30~22:30
スタイル:
陸釣り
天候:
気温/水温:
不明
風向き:
東北東微風
水面状況 :
不明
lure SUM VIBration 75F
釣果 1 fish
最大 48㎝

私の釣りの楽しみのひとつにサムルアーズとの戦いがあります。毎度リリースされる作品には「お前ならどうやって釣る?」と無言のメッセージが詰まっています。コンセプト通りに使えば釣れるのは当たり前なのですが、私が出したい答えは、創り手の想像を超えた釣り方であったり、バスの新たな可能性を引き出すような釣り方をしたいのです。今回は、まだ模索中のSUM VIB75Fで釣れたのですが、当初はバイブレーションというカテゴリーに縛られていたように思います。しかし、釣れば釣るほどにイメージが変化します。昨夏のボイル打ちではバスやハスが狂喜乱舞。驚きの結果に新たな可能性を見つけました。トップなのかミノ―なのかクランクなのか・・・、カテゴリーに当てはめることがナンセンスなのでしょう。まだまだ、可能性の一端しか発見していないと思いますが、「ホンマかー」と唸るような釣り方をしてみたいもんです。今回は、ウエイト調整を施して、洒落た感じでトゥイッチなんかも加えてみました。昨秋の異変もあり、この先釣果が期待できないシーズンもあることでしょう。でも、こんな楽しみ方があると飽きることはありません。これからも釣り手を成長させるような宿題を期待しております。

sum山岡の一言

良い結果のみ記憶した脳味噌で釣りに出掛けては打ちのめされる。運良く釣れると当然良い気になる。ルアーを作るのに良い結果と悪い結果のどちらが良いかと言えば悪い結果です。しかし何度も打ちのめされて出来たルアーでも所詮は自己満足の世界だと思います。そのルアーをお使い頂き嬉しい限りです。皆さんからのレポートにより成長していきたいと思います。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum