fishing_report

Date:
2018.5.27
Place:
Lake Biwa
Angler:
三丁目七街区さん
時間:
7:00~19:00
スタイル:
陸釣り
天候:
くもりのち晴れ
気温/水温:
気温18℃~27℃/水温20℃~22度
風向き:
時折北東の風微風
水面状況 :
凪、時折さざ波
lure Fat sum Jr.
釣果 1 fish
最大 45cmm

ご無沙汰しております。ここ数年は片手でさえ余る釣行回数。久しぶりのレポートになり、既に忘れられている存在!かれこれ2年近く前になるとは思いますが、よろしくお願いします。今回は初のバスフィッシングとなる元は高校球児の甥っ子を連れての釣行。一ヵ所目は子鮎釣りの方々で満員御礼。隙間を探しては投げ、探しては投げを続けますが、バスっ気なしと、お祭りしては大変と即場所移動。二ヵ所目は人気のポイントですが誰も入ってません。ウィードが全く生えておらず少し不安。未だ間に合うのか?トップウォーター!と選択したのはファットサムjr。丁度泳いでる子鮎にマッチ・ザ・ベイト。教えている間にチョコ、チョコと投げるスタイルです。味方してくれるのは、くもり空とそよ風。入ってから15分ほどで何やらアタックして来ます!ひるがえるお腹が黄色く、ニゴイか!と同じコース通すと再度アタック!よっしゃ今度は上手く食いよった!やりとりしてると様子が違います。えっ!バスやんか!と慌てふためき上がってきたのは綺麗な痩せバス。目の前で見ていた甥っ子は茫然とし、そのあと闘争心に火が付いたのか?夕まづめの時合いに備え。素振りをするかの様に飽きもせず。ベイトのキャスティングに没頭。時間にすれば4時間以上。しかし!そのかいもなく日没を迎え納竿としました。しかし根気強さには圧倒されました。帰るに帰れず。12時間耐久釣行と相成りました。こやつには絶対釣らせて見せます。レポートデビューも時間の問題か!?それはさておき、私の釣行回数の方が重大ですよね!ありがとうございました。

sum山岡の一言

タックルの選択が昔と違うのか、若い人は昔風のタックルの面白さと威力を知らないのか、レポートの登場は叔父さんが多い。是非野球少年を釣りの世界に引きずり込んで下さい。宜しくお願い致します。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum