fishing_report

Date:
2018/06/05
Place:
Lake Biwa
Angler:
Mッチさん
時間:
日中
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ→曇り
気温/水温:
気温20~25℃
風向き:
南方向から微風
水面状況 :
穏やか
lure Fat sum POWER SLIDE insert plate
Lipless suming-70S Slalomer
釣果 3 fish
最大 57cm

失礼致します。平日の午前中に出撃できました。ならば、ボイル狙いのトップゲームをやりたい。ですが、水辺に立つと状況は思っていたよりだいぶと穏やか。期待していたボイルも起こらず、コアユが平和に泳いでいます。すぐに弱気になり、サムバイブ75F・SS投入。小移動を繰り返し投げますが、当然のように反応なし。ちょっとでも風が当たる方へと移動します。そこでもボイルはありませんが、最初の目的を思い出し、パワースライドにチェンジして遠投。スローにスライドさせていくと、水際10M辺りでバイト。ドラグが緩かったせいかフッキングが甘いような気がしたので、潜っていくのを待ちトルクが掛かったところで追いアワセを入れるとガッチリ掛かった模様。落ち着いています。バイトも地味だったのでサイズの期待はしてなかったのですが、浮上してきたのは大口サイズ。先に見えてしまってたら、焦ってゴリ巻きしてバラしていたかも。ジャンプも安心やり取りで楽しみました。少々キズ有りですが、57cm。開始1時間で日中トップの55UPで本日勝利確定です。この時間帯辺りから曇り出し、十数分に一度程度でボイルが起き出しますがちょっと遠い。ふわふわしながら投げていると、社員Aさん、サムさんと遭遇。社員Aさんの釣る予定のサカナ、先に掛けちゃってスミマセン。報告がてら状況を訊くと、「今日は今年で一番エエ日やで〜。」のサムさんの御言葉。そ、そうなんですか?? 午前の部で終わるつもりでしたが、そんな事聞いてしまったので午後の部延長します。(サイアク引き分けですしね)結果、移動先で水面ではありませんが、スラローマーで50UPが2本出ました。釣りたかったこのカラー、視認性抜群です。フラフラさせながら巻いているとバスが2匹追尾してくるのが見えました。が、水際まであと2Mほどで距離が足りません。そこで軽くトゥイッチするとパクッ。上手いこと大きなほう(54cm)が喰ってくれました。ファイト中も付いてくるので喰い気はある様です。しばらく場を休め、同ポイントに投げると今度は沖でグーン(53cm)。サイズダウンですが、体格は一番ええのん。その後また場所を休ませていたら、そのまま騒ぎは収まってしまいました。休ませている場合じゃ無かったかも知れません。というわけで、日中3fish(55UP×1、50UP×2)の大勝利!「今日は今年で一番エエ日やで〜。」はホンマでしたー!また、行ってみます。

sum山岡の一言

思い出に残る日となりましたね。こういう事があるからバス釣り止められない。ここのところ色んなルアーが登場してきて面白いです。あの日ボイルした事の無い場所で複数匹がやり、届く位置まで走って水面が静かになった所へテストのルアーを投げてみると、上手い具合に着水してチョンでガバッと食いつきました。良く引きます。てっきりバスと思い社員Aを呼びますが気がつきません。諦めて取込開始、食っていたのはデカイ追い星ニゴイでした。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum