fishing_report

Date:
2018.7.22
Place:
Lake Biwa
Angler:
HAMA-Kさん
時間:
17:30~19:30
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
気温32℃
風向き:
北西中風
水面状況 :
白波寸前
lure SUM VIBration SS
釣果 1 fish
最大 52㎝

この暑さで体はバテバテです。それでも釣りは別物、つくづく都合の良い体です。琵琶湖は水位も下がり釣れる気はしませんが、行かないことには始まりません。エアコンとの別れは辛いですが出掛けてきました。まずはフラッシュバックで水面を意識している魚を探しますが反応はありません。次にサムバイブSSにチェンジして波に負けないように速めに巻き、手前まで追ってくる魚がいないかチェックします。これまた反応がないので、今度は沖にいるかもしれないニュートラルモードの魚をターゲットにして、波に負けるくらいの少しゆっくり巻きをすると、ウイードに引っ掛かったかのような鈍いバイトで釣ることができました。今回は出し惜しみをしていたアワビプレートハスです。昔に見た映像でアワビの貝殻が落ちていくところを魚が異常に反応していたシーンが頭の中に残っており、なんとなく弱さをイメージしてフラフラさせてみた感じです。それにしても、ここで釣れる魚はコンディションが良いので、ついつい通ってしまいますが、また、別ポイントも覗きにいきたいと思っております。

sum山岡の一言

高い確率で楽しめる所はどうしても通う回数が増え、だからその年の釣りに向いた傾向を知る事が出来るので大切ですだと思います。そういう所を何カ所もお持ちですから良いです。新しい所を開拓するのも大切ですが。琵琶湖バスが日本の年齢別人口に似てきているのでしょうか、子供や若者が少ないようですね。以前普通に見ることが出来たメダカバスの群れを先日久しぶりに見ることが出来ました。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum