fishing_report

Date:
2018.8.12
Place:
高原川(支流)
Angler:
saddaさん
時間:
5時〜14時
スタイル:
ウェーディング
天候:
曇りのち雨
気温/水温:
気温:22度〜26度/水温:10〜16度
風向き:
不明
水面状況 :
渇水
lure S45cw箔押し
釣果 イワナ 4 fish
ヤマメ 2 fish
最大 ヤマメ24cm

滅多に行くことない連休期間、今日は下見も兼ねた釣行に出陣。猛暑、減水、おまけに連休の人出と間違いのないタフなコンディションをいかに立ち回るかのプラクティスとなる。いつもの場所に入ると超減水でおまけに夏の渓とは思えない濁り。早速打ち上がるとリリースサイズばかりを連発。折り返し手前でやっとまともなサイズのヤマメを二本キャッチした。ルアーはS45の箔モノ。ノーマルカラーより掛かりが良く、短いフィーディングレーンを釣るには抜群だ。その後何もなく車へ戻りふと思う。今年は何故かイワナを釣っていない。イワナを釣りたい。ならばイワナしかいない場所へ行けばいいという何ともくだらない発想でいざ源流へ。今回は気合を入れて装備は万全。少々重量が気になるが、それもイワナのためと荷物を背負って1時間の登山。入渓口でフライマンさんに会うと先に2〜3組入っている様だ。ならばと竿抜けをピン打ちすると早速いいのが出てくれた。その後も調子に乗って打ちまくるがバイトは連発するもののどうも乗らない。ロッドか?ライン?フックか?いやいや単なる集中切れ。答えは簡単、歳の割に気合で登山したため釣る体力が持たなかっただけですね。結局その後は3本のイワナを追加して釣りは終了。楽しみに持ってきたキャンプ飯を食べ下山する。やはり源流は素晴らしい。苦労して到達した渓相の美しさはもちろんのこと、冒険心を蘇らせてくれる。次回は冷たい汗をかかないよう体力つけてチャレンジします。

sum山岡の一言

箔押し効きますか,写真で見ても良い感じに光っていて,でも今日は箔押しに軍配が上がったんだろうと思いたいです。減水でも頑張ってイワナも釣って流石です。1時間の登山の甲斐がありましたね。秋に滋賀県の愛知川源流へ山越えで入ったことがありますが、股までの長靴履いてですからしんどかった。マムシの群れが山道にいたりして、アマゴは錆が出ていて食べる状態ではありませんでした。食いは良かったですが暫く遊んで止めました。水量が良くなります様に、、、。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum