fishing_report

Date:
2018.9.2
Place:
高原川本流支流
Angler:
社員A&sadder氏
時間:
6:30-18:00
スタイル:
ウェーディング
天候:
曇のち晴れ
気温/水温:
気温20→25℃
風向き:
ほぼ感じず
水面状況 :
本流増水気味
lure Suming-50cwS
S45cw
釣果 二人で35 fish 以上
最大 ヤマメ22cmくらい

すっかりレポートが遅くなってしまいましたが、今期の奥飛騨最終戦に挑みましたご報告を。期待以上に降り続いてしまった雨の影響で高原川は釣行の判断が難しい水量へと。最終的に決行の判断がsadda氏より下ったのは前日の午後5時頃でした。時間とともに水量が下がる事も考慮し、ちょっと遅めの現地到着。朝一に取り敢えずは本流の大型狙いに照準を合わせるも、追いかけて来たのは今年生まれた?おチビさんばかり。さっさと見切りをつけて支流に入りましたが、大きめの支流は水量が多過ぎるのか水温が低すぎたのか?反応悪し、に加えて殆どイワナの姿無し。そんな中、流石はスーパーガイド。ちゃんと次の手を用意してくれてました。そこは解禁時は水温が冷たすぎて釣りにならず、渇水期もまた流れがなく釣りにならないという小規模な支流。これが大当たり?でして、魚のサイズは川の規模に準ずるとは言え、各ポイントで好反応。正にS45cwの独壇場となりました。46UL-CSCHEの取り回しの良さも発揮出来て楽しい釣り納めとなりました。後日動画も編集して掲載させて頂きます。と言いたいところですが、7月の釣行動画もまだ未完成・・・

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum