fishing_report

Date:
2018.9.9
Place:
Lake Biwa
Angler:
山口さん
時間:
22時~深夜1時
スタイル:
陸釣り
天候:
小雨
気温/水温:
気温23℃
風向き:
北の風1m
水面状況 :
穏やか ささ濁り
lure cotocas medium
chunk
釣果 バス 1 fish
ニゴイ 1 fish
最大 バス 54cm

不安定な天候で日中から到着前まで豪雨っぽい雨雲が何度もかかってました。こんな雨上がりは一級ポイントがチャンスと、普段はパッとしない有名な流れ込みのある浜に到着です。静寂な浜でコトカスミディアムを投げていると時折、凄いボイル音が始まりました。暗い夜だったので何度かバイトしますがフッキングしません。それでも巻いていると足下で「バフッ」とバイト!そしてフッキング!近距離から一気に走られますが、ドラグ調整して耐えます。最後は浜にずり上げました。湖西のバスらしい54センチです。更に投げてると、沖でコトカスミディアムを更に大きい「バフッ」と捕食音に襲われましたが、ロッドに重みが乗った瞬間にスナップ伸ばされました。バーブレスなので口から外れてくれることを願います。その後はチャンクに60センチオーバーのニゴイが釣れました。今夜はデカいのはいるが、腕がないので私には釣れないポイントですが、天候を味方に付けれたと思います。

sum山岡の一言

久しぶりに大きなお腹のバスを拝見出来て嬉しいです。中身は食べ物でしょうか,卵巣のようにも見えるんですが、、、。秋になって雨が降ると小さな流れ込みにもバスが寄ってくるようです。以前雨後の比良川で夕方から川の中程に立ち、ミノーを投げ続けましたが釣れるのはケタバス、その内にバスが食うかも、はありませんでした。足元をケタバスが沢山のぼっていきました。スナップは選ぶ必要がありますが良いモノが少ないです。ルアーは外していると思います。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum