fishing_report

Date:
2018.9.10
Place:
Lake Biwa
Angler:
中西さん
時間:
17時〜23時半
スタイル:
陸釣り
天候:
曇り
気温/水温:
19℃/不明
風向き:
時々強い山嵐と北風
水面状況 :
やや荒れ
lure cotocas medium
釣果 4 fish
最大 60UP

この日は台風からの雨が止み、午後から雲ってヒンヤリしていました。夕方釣り場に着くと強めの風があちこちから吹き、半袖では後悔するほど寒かったです。ある程度予測はしてましたが、台風と雨の大水でまた足場が水没していました。7月の頭頃も台風で足場が水没してましたが、コアユが沢山居てファットサムJr.で良い釣りが出来たことを思い出しました。先行者が居られたので、少し離れた所でJr.でシャカシャカ始めました。しかし、何かしらの生命感は有るものの、Jr.に襲い掛かってくる魚は居ませんでした。歩いて小移動しつつ、FBやプロップ系に変えながらめぼしい所を探りましたが反応は無し。夜になり誰も居なくなり釣れないままでいると、まだ9月だというのに寒さに耐える釣りになっていました。ここで秋の浜釣りのエース、コトカスMを投入。時期的に落ちアユかな?と思い、カラーは金黒OB。まだ探っていない場所へ移動し、いざ!と思ったらここは足場が予想以上に水没していました。仕方無くヒットポイントの真横の岩まで進出して腰掛け、ちょこっと投げて様子を見ていると…回収寸前で急なアタリ&即激走!
岩の上は不安定なので、立っていたらビックリしてドボンしているところでした。ランディング時なかなか顎に手が届かなくて困りましたが、踏んばって手を伸ばし伸ばして何とかキャッチ!今日もデカバスありがとうございます!この時既に満足はしてたんですが、釣るとテンションが上がって寒さをあまり感じなくなったので、他の気になる所も一応は探ってみようという気になりました。一旦車の近くまで戻り、ふと、ここら辺は先程Jr.では釣れなかったけど生命感は有ったのを思い出しました。今ならコトカスMで出るかな?と湖面がヨレている所を注意深く通してみると、40後半が一発で出てきました。写真は撮ってませんがよく引く良い体型でした。一匹釣って場を荒らしたかもしれないけど、まだ通してないコースも有るので念の為続けてキャストしました。するとヨレに乗った瞬間に、またアタリ即激走の強烈なヤツが!ドラグはそこまで緩めてないのにしつこく出されるので、沖に逃げたら巻くのを止めて竿を両手で持って横へ誘導し、横に逃げたら自分も逃げた方へ走りながら巻く!あと少し…というところで、どこから流れてきたのか捨てサーフボード?に魚が突っ込んでしまいました。ラインがボードの突起部?の隙間に挟まってしまい、巻くと異様に重いけどボードがこちらに寄ってきます。魚が外れたような感じはしてないので、ラインが切れないようにゆっくりゆっくりボードを岸に寄せると…ボードの下で観念したのかデカバスが大人しくなっていました。ラインが切れそうで危なかったですが、無事ボードごとデカバス仕留めました!サムルアーの釣りを始めてからもう何年か分からないですが、実はサムルアーで60UP釣るのは初めてだったりします。長かったような、そうでもなかったような…でも今まで使ったサムルアー達には、それまでの色んな沢山の思い出が詰まっています。その思い出は到底60UP一匹だけでは語り尽くせないです。坊主はその場では嫌だけど、思い出としては一番面白くて笑えますよね。良い思い出を沢山ありがとうございます。この後写真は撮ってませんがまた良い体型の40後半を追加して、他の気になる所へ。しかし全く反応が得られなかったので、車の近くに戻って最後の一投を繰り返しました。またまたアタリ即激走の魚が来ましたが、今度は捌き切れずフックアウト。ここで疲れて集中力が切れてまた寒くなってきたので納竿としました。今回で一区切りしましたが目標が釣り上がったので、行ける条件が揃ったらまたサムルアーを引っ提げて釣りに出掛けたいと思います。ひとまず、これまで楽しませて頂いてありがとうございました。そして、引き続きまたこれからも楽しませて下さい。よろしくお願いします。

sum山岡の一言

ロクマルゲットおめでとうございます。レポートを頂くのは野池以来で随分ご無沙汰でしたね。これからも宜しくお願い致します。昨日の13日昼間に湖西の様子を見に出掛けてきました。コアユが岸にも沖にもかなりの数がいました。岸際は砂で随分浅く15メートルほど沖で少し落ち込んでいる様に見えました。夕方から夜明けにかけて浅場の水面を盛り上げてコアユを追い込むのではと想像いてしまいました。素晴らしい秋が訪れるのかもしれません。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum