fishing_report

Date:
2018.9.16
Place:
北陸河川
Angler:
TOさん
時間:
15:00~18:00
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ時々曇りのち小雨
気温/水温:
不明
風向き:
不明
水面状況 :
減水へ移行
lure suming-50cw
釣果 1 fish
最大 53cm

本日は各アイテムの特性を再確認が目的なので、少し深くなっていて流れが落ち込んでいる小場所(足場は急斜)にてSUM VIBを流してヒラッとさせると流れを横切ってウネウネッ、軽くタッチして去る魚影。デカウグイ?。にしてはバイトが違うしシーバスでもなし。流れの中で定位させてヒラヒラ、異常なし。suming-70、定速で巻き流れに留める感じで軽トゥイッチ。あっ、見えた銜えたしかしバイト感触なし。背中やや赤茶色?。SUM VIBに戻して底に沈めてから定速で上昇、遅めも強ジャーク気味も反応なし。Lipless suming-70SPを流れに揉ませてからツイーッと弾くとウロウロッと出て来る魚影。この反応、まさかアレやろか・・・?。上手に投入して落ち込み段差の下の流れに置く様に操作すると口開けて銜え、フッキングせず。この魚、ほぼ間違いなくアレです。いい方法ないやろか~、と考えると、頭に「パッ」と電球の点灯マーク。動きの確認お試しに、知人が貸してくれたsuming-50cw。Fタイプだけど底の流れ掴んだらかなり深めのタナをキープしてくれたので、そのまま先程の様に落ち込みにて”置く”様な感覚(微妙に底で浮遊)で操作すると、うわわわ掛かった口開けて首振った逆引きゆえにそれヤメテあっ外れた魚体完全に見えた。・・・やっぱりアレか~、20分程待って流れの下手に投入、ほぼ諦めつつも今度は激遅逆引きを補うべく、コココココと小さく動かし続けていると、ちょっと深めでバイト。超軽装だったゆえに斜面で入水、ホールドしたはいいものの僕の服にもフッキング、フック外れる、捕まえる、ドンヨリ雨雲に覆われる、急にヤブ蚊の大群が来る(痒いというよりも痛い)、写真撮ろうと待っても太陽再び覗くことなく日没、蚊さらに増える、・・・という事で、ニジマス釣れました。

sum山岡の一言

釣り人が上手いのかニジマスがアホなのか,アブラがのり過ぎて焼いてると燃え出す様だったとか、、、。数人でやっと食べたらしい、やっとが問題、美味しかったのかしつこかったのか知りません。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum