fishing_report

Date:
2018.9.20
Place:
Lake Biwa
Angler:
HAMA-Kさん
時間:
15:00~18:00
スタイル:
陸釣り、ウェーディング
天候:
気温/水温:
気温20℃
風向き:
北西中風→微風
水面状況 :
不明
lure suming-70F
suming-70SP
釣果 バス 2 fish
ハス多数
最大 52cm

ご無沙汰しております。いやー、なかなか難しいです。岸際には小型の成長を支えるウイードもありませんし、沖からのコンタクトポイントになるウイードもありません。最近のレポートからも夜は好調なのに対して昼が低調なのはウイードの影響が大きいのではないでしょうか。改めてウイード重要性を痛感しています。ただ、ウイードがなくても条件に恵まれれば、良いフィーディングエリアは必ず釣れるはずです。何せ秋ですから。今回は、雨の助けが大きかったと思いますが、小さなハスのようなボイルが起こります。FLASHBACKやサムバイブを投げると案の定、ハスが食いつきます。おそらくハスしかいないだろうと思いながらも何気にサミングに交換するとまさかの連発。大型がいる気配もなかったのでびっくりです。とりあえず嬉しさよりも、ほっとひと安心したといった感じです。今後、爆発があるのか分かりませんが、通えばええことあると信じて頑張ってみます。※9月の初旬に釣れたガリの57㎝の写真を添付します。この日はもう1匹ええサイズが掛かり夜に釣れ出す兆候を掴んだ日でした。

sum山岡の一言

厳ついバスです。多分ここで釣られたんだろう所に行ってきましたが自然の状況が激変、今年初めて訪れた事もあって絞り込めず早々と撤退しました。ここで釣るとは流石の腕前です。23日も秋のお祭りを期待して出掛けてみましたが,ジェットのお祭りでようやく小物3匹、浅場でハスを狙うバスが水面を盛り上げてルアーを追いかけて来ただけです。コアユ絡みのバス釣りはもう駄目かも知れません。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum