fishing_report

Date:
2018.10.3
Place:
淡路島
Angler:
失態釣り師壱号さん
時間:
18:30
スタイル:
陸釣り
天候:
気温/水温:
気温20℃
風向き:
ほぼ無風
水面状況 :
小潮 満潮 濁りあり
lure cotocas medium
釣果 1 fish
最大 70cm

10月に入りましたが、9月から淡路島一帯は青物狙いの人で溢れかえっていて、なかなか騒がしいです。いくら釣れていても混みあう釣り場は苦手なので、ひっそりと鱸釣りを一人楽しんでいます。小規模の河川内にボラが入り込んで、それを追って遡上してくる鱸がターゲットです。水深はせいぜい1mですが、なぜかミノーで中層より下を通すと食ってくる個体がいるのです。ボラは表層に群れているのに不思議なものです。根掛かりを防ぐために、PE3号のベイトタックルで強引に底の沈み石に当てていくように引くとガツンときます。コトカスミディアムの1キャスト目で一撃でした。トップや表層にばかり目を向けていると、獲れない魚があるということを思い知らされています。これまで一体何十いや、何百の鱸を釣り損ねてきたのだろう・・・そう思わせられる釣れ方でした。

sum山岡の一言

長年同じ魚を狙っていても気づかなかった事をある日知る、釣りに限った事では無いと思いますがそういう事が楽しい。そして今日上手くいったので明日も上手くいくとは限りません。だから続けられる。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum