fishing_report

Date:
2018.11.6
Place:
Lake Biwa
Angler:
WILD-1スタッフ中村さん
時間:
23時~26時
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
不明
風向き:
北西の風 やや強い
水面状況 :
波あり
lure SUM VIBration 75F
釣果 1 fish
最大 46cm

かれこれ9月から湖西のパトロールを続けておりますが、10月はいたって平穏な日々が続いておりました。11月に入り暖かい日が数日続き、どうやら状況が変わったようです。子バスや40チョロのサイズがちらほら釣れ始めております。また、コトカスミディアムで表層引いてるとガボーーっとかなり良い出方するバスも!!フッキングには至りませんでしたが...しかし、明らかに魚からのリアクションの感じが変わりました!昨日は北西の風が強く、湖面もいい感じに流れていました!流れの下流へ下流へ釣り歩いていって、ここで釣れそうとゆうタイミングでサムバイブレーション75F を早くもなく遅くもなく、ここに居ますよーってゆうくらいの巻きスピードで巻いていると待望の当たりが!!上がってきたのはキレイな魚体のバスでした!!湖面が荒れて上手く騙せたようです!!また、パトロール続けていきます!!

sum山岡の一言

釣った魚を見て可愛くなるというか、ホッとすると言うか嬉しくなる魚体です。先日の4日アユがすっかり姿を消した湖面を眺めていると、岸20メートル程の所を急にベイトフィッシュの群れが浮上、暫くして沈んでその後姿を見せずでした。
バッキーさんへの一言の内容に追伸。晩秋らしく冷え込んだ後の11月下旬から12月上旬の暖かい日です。日が落ちて北西中風になりました。教えた知人2人一組と知人が教えた一人も爆釣だったらしいです。残念ながらこれはカヌーでの話ですがフラッシュバックで岸から届く距離です。知人は12月のクリスマスの夕方に岸からジグミノーを水面上を飛ばして連発したこともあります。潜らすと釣れないでした。寒くなっても表層系ルアーをお忘れ無く。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum