fishing_report

Date:
2018.11.19
Place:
Lake Biwa
Angler:
SAIさん
時間:
17:00-21:00
スタイル:
陸釣り
天候:
時雨→曇り/時々晴
気温/水温:
気温12.0-11.4度/水温16.9
風向き:
北西~北東
水面状況 :
小波
lure suming-70sp
釣果 1 fish
最大 44cm

11月初旬以降、冷え込み晩秋にかけ、湖西に赴きますがやはり難しい。過去の実績ポイントが皆無で、魚のポジション、動きと時合を上手く合わせないと当然釣果は得られない状況、下手なアングラーはとにかく試行錯誤するしかありません。前回小バスがヒットした河口から開始します。北風がやや強い状況波がやや荒れで、ストラクチャーあたりからFLASHBACKからあわよくばと反応なく、コトカスM、サミング70SP、サムバイブSS、13Gと撃ちますがこれまた反応なし。2か所目河口、3か所目流れ込みもダメ!生命感が全く感じられず!4か所目は流れ込みと岩が点在するエリア、北東風が徐々に強まる中、コトカスMをデットスローに岩が沈んであろうか所でひったくられる様な当たり、ぐぐぐ…フックアウト、あ~貴重なバイトを残念。5、6か所目もダメ!7か所目は河口とブレイクが深いポイント、シャローはコトMでサーチし異常なし、北東の風と湖流が北から南へ早い潮流、南側のブレイクにサスペンドしているバスを想像し、ふらふら―と中下層をちらつけて喰ってこないか、何故かイメージが湧き、イメージに近いsuming-70SPを懇親のキャストでブレイクラインへ。そこからへたへた―とデットスローに巻いてくると「コンココッ」グンと素早くフッキング!!ドラグは少し出されましたが、安心のライトトリップでランディング成功!プリプリの湖西バスさん!イメージ通りの釣果が何よりも嬉しい1本となりました!その後、8,9,10か所と苦手なチャンクも織り交ぜ、水中散歩、ストップアンドゴーのフローティング等試しましたが反応得られず納竿となりました。10か所回って、誰一人もいないタフコンの状況で、今後の釣行で貴重な体験を得られたかもしれません。sumluresでのロクマルの夢みて、精進してまいります。ありがとうございました。

sum山岡の一言

コロンコロンと転がってしまうような見事な体型、頑張られた結果です。昼間浜を歩くと釣れそうな感じはしませんが、ベイトの群れが岸から僅かなところでもハスに追いかけられています。群れとなったバスがベイトを待ち構えているのでは無いかと思ったりしていますが現実となりません。しかし何処かにいる。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum