fishing_report

Date:
2019.1.26
Place:
淡路島
Angler:
失態釣り師壱号さん
時間:
AM2:30~4:00
スタイル:
陸釣り・ウェーディング
天候:
晴れのち吹雪
気温/水温:
気温5℃/水温不明
風向き:
無風のち北の風強く
水面状況 :
凪のちやや波立つ
lure SUM VIBration 15G
釣果 1 fish
最大 75cm

ずいぶんとご無沙汰しております。厳寒期の鱸釣り、1年ぶりにようやくサムバイブの本領を発揮させる時がやってきました。私のホームグラウンドである、200年ほど前に人工的に開削された水道。ルアーのローテーションはマメにする方ですが、昨年良い思いができたサムバイブは切り札として取っておきました。各種ルアーを試して、最後にサムバイブ15Gに交換。潮上にキャストしたら、あとはラインを張ってサムバイブを下流へと流していきます。思った通りのコース上にやっぱりいました。ゴツンと激しいアタックの後、思い切りアワセると潮に乗って引きまくります。取り込んで写真を撮影した後、突然風が吹き、落雷とともに吹雪になりました。あと5分サムバイブの投入が遅れたら、釣れないまま吹雪で撤収を余儀なくされるところでした。

sum山岡の一言

サムバイブ15Gを落雷前の間一髪で使って良い結果を出して頂きありがとうございます。余韻を楽しみながら吹雪の中を帰る、冬ならではの釣りも良いものです。釣ったと釣れなかったでは大きな違いがありますが、厳しい状況の中に身を置くだけでも良いものです。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum