fishing_report

Date:
2019.1.30
Place:
和歌山の海
Angler:
TOさん
時間:
16:00~18:00
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
不明
風向き:
ほぼ無風
水面状況 :
凪(長潮)
lure FLASHBACK
釣果 メジロ 1 fish
最大 71cm(2,980g)

和歌山山中の温泉に行ったついでに、ちょっと足を延ばして海に行って来ました。前日、風も強くどの地磯でもサラシが出来上がっていましたが少しウネリが勝っておりヒラスズキ惜しくも掛かり切らず。翌日、範囲や掛けるタイミングは絞ったので今度こそ~、といきり立ちましたが朝から海沿いの露天風呂で穏やかなベタ凪の海を眺めていました。昼迄迫力の無い地磯で過ごし、ラーメン作ってお腹膨れて昼寝して起きたらもう15時過ぎ・・・。狙い目を変えてサーフへ。地図を見て見当を付けただけの初めての場所なのでまずは道具を持たずに歩き回り、いざ高速Fat sumに始まり各種一通り水面水中遠近引っ掻き回しますが異常なし。そこで、青物狙いで皆が「今日はダメです。」と言う様な状況で、場所にもよりますがコレはどう?とFLASHBACK。ほいっ、と軽く投げて着水、2秒程放置してから竿先のみで小さく優しくチョイ、チョイ、と動かすと、クニュ、グイッ、グ~~~ッ・・・なんじゃこれ?。そのまま少し後ずさってテンションを増して行くと、クイクイクイ、クン、クン、クンッ・・と小さく首振り。ウソー来た~。バックしつつ爆走の際には前へ出たり左右に走って寄せても、凪なので寄せ波を使えず手前のブレイク付近で粘られて全然浮いて来ない困ったな。お互いに休憩、再び左右に併走数回後にランディング。続いてもう1本行ってみよう!とすぐさま再開すべき所が、以前から考えてた流れでホントに釣れたのが余程嬉しかったのか、夕陽の海を眺めながらの余韻。ほいじゃそろそろもう1発、アカンもう遅いか~。用事もあるので僕にしてはそそくさと退散しましたが、帰りの道中は「アレも行けるな、昼間も行けるな、1日使ったらもっとオモロイかもしれないな~。」と妄想
止まらず気が付いたら家に着いていました。

sum山岡の一言

青物を狙いに行った事なく、当然釣った事は無い。レポートを読んでいると想像していた世界と違い、なんじゃこれという感じで面白そう。フラッシュバックを使い熟せる人がまだ少ないのが残念です。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum