fishing_report

Date:
2019.2.24
Place:
長良川(支流)
Angler:
saddaさん
時間:
14時〜17時
スタイル:
ウェーディング
天候:
晴れ
気温/水温:
気温:13度/水温:9度
風向き:
不明
水面状況 :
不明
lure S45cw
釣果 1 fish
最大 19cm

いよいよ渓流も解禁を迎える。来週の釣行本番前にプラクティスがてら午後から妻を隣に乗せて長良川へ向かう。二月とは思えない暖かさにすでに河原に雪はない。まずは保険に昨日成魚放流が行われたポイントを視察。竿の林を確認するとすぐにいつもの支流へ向かう。この時期にしては意外に水量もありいい感じだ。今日は肩慣らしに、あえて小さなスポットを細かくスピーディーに打ち上がる。すると変化の乏しい場所で早速チェイス。しかしその後期待の大場所では一切反応がない。すぐに理由は判明する。多くの先行者がここぞと入っている。一通りストレッチを打ち上がると時間もそろそろと成魚放流スポットへ移動する。現場に着くとやはり祭りは終わっている。この時期の魚は泳力が弱く瀬尻に溜まる傾向が強い。まずはsuming-50cwSをセットし掛けたアクションでリアクションを誘うと早速チェイス。ルアーをS45cwにチェンジし今度は少し抜いてゆっくり誘うとしてやったりのバイト。無事にキャッチした今年初の渓魚はアマゴ。サイズは小さいが嬉しい1匹。あとは再現と同じロケーションを同じプロセスで打つがなかなかフックアップまで持ち込めない。風も冷たくなってきたしボウズも回避したことだし今日は納竿とする。さていよいよホーム解禁がやってくる。今年も頑張ります。

sum山岡の一言

管理釣り場も難しいですがスレた放流ものを釣るのも難しい。釣れたのは多分天然物ですね。しっかり食べてお腹膨れていますから、もう半月もすればピカピカで骨柔く美味しいでしょう。次回の釣行結果楽しみにしています。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum