fishing_report

Date:
2019.2.25
Place:
Lake Biwa
Angler:
WILD-1スタッフ中村さん
時間:
14時〜21時
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
不明
風向き:
北風のち無風
水面状況 :
昼間は北からの波あり、夜は場所により凪
lure chunk
釣果 1 fish
最大 40cm台後半

お久しぶりの投稿です!!ここ最近はプリスポーンバスを求めて南湖をパトロールしてます。しかし、前回の琵琶湖パトロールは現地について竿とリールを忘れていることに気づくは、渓流釣りに出掛けたらルアーケース一式家に置きっぱなしにして持ってくるの忘れるはで踏んだり蹴ったりでした。(完全に自己責任)今日こそは忘れ物なしで気分良く釣りをしていたら、足を滑らせ片足が琵琶湖にはまりビショビショになってしまうハプニング…ここ最近暖かい日が続きますが流石にまだ琵琶湖の水は冷たいです。今回釣れたバスもかなり痩せていて、触ってもかなり冷たかったです。釣れ方もチャンクをストラクチャー際をデットスローでゆっくり巻き、ハードボトムをコツコツやってると足元で食ってきました。まだまだ、魚は冬モードのようです!!例年このポイントはこの手の魚が釣れてからしばらくして、プリスポーンのグッドルッキングが入ってくる傾向があるので、季節の進行を教えてくれる貴重な一匹です。春はもうすぐ!?

sum山岡の一言

いやあ驚きました。僕はペッタンコのバスをファットサムJRで釣ってあまりの薄さに驚いた事がありますが、それ以来です。このバスには負けていますなあ。今までにルアーを忘れたのが2回、ロッドを忘れたのが1回で雄琴港の堤防からポッパーを手投げで釣りました。夜釣りで釣れましたがアクションを付けるのに大変疲れました。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum