fishing_report

Date:
2019.3.2~3
Place:
高原川本流支流
Angler:
社員A&kanemaさん&saddaさん
時間:
6:00~17:00、6:00~14:00
スタイル:
ウェーディング
天候:
晴れ&曇り
気温/水温:
気温-1~10℃
風向き:
時折風有り
水面状況 :
若干雪代、渇水
lure S45cw
suming-50cwS
○秘
釣果 3人で30fish以上
ヤマメ、イワナ、ニジマス
最大 イワナ27cm位

毎年恒例、解禁の高原川にお泊まり釣行してきました。解禁とは言っても初日3月1日では無く、週末を利用した翌日2日からの入川となります。昨年は1週遅れの遠征で運良く良型のレインボーをキャッチ出来ましたが、釣果としては今一つ悔いの残る釣行でした。なので今回は解禁初日とはいかずとも、翌2日の夜明けから挑む勢いです。さて、この日は運良く?最初のポイントでのバッティングは餌師一名だけ。しかし、川を見渡せば、自身の記憶に無いほどの渇水です。こうなると嫌なイメージが釣り欲を覆い始めますが、なんとkanema氏が川に下りた目の前で即効良型イワナをキャッチ。写真を撮り終えまた直ぐにkanema氏はイワナを追加。これは意外、ちょっと爆釣の予感?と思ったのも束の間。僕が一尾小型のヤマメを手にして以降は、時々追いがあるも1時間以上ノーフィッシュ。下って戻ってきたsadda氏も1尾のみ。この水量を考えるといきなり手詰まりか・・・加えて予報通りお空は快晴へと。渇水&快晴&クリアーという条件が力を合わせれば、悪い意味での無敵です。さてここでスーパーガイドsadda氏が選んだ道は日中本流一発大物狙い。普段は川通し出来ないポイントを巡り勝負に出ます。そしてこの時、只今開発中の○秘アイテムに何やら大物追いが!あと一歩のところでヒットには至りませんでしたが、使い易さを実感出来たので価値のあるチャレンジでした。本流の大型トラウトは勿論、瀬でミノーの様にも使えるか・・・そして夕刻はそれぞれ何となく釣果を上乗せ出来、最終的には初日3人で10数尾でした。調子が良かったアイテムはやはりS45cw、頼りになります。さて、二日目。昨日とは打って変わって朝飯前釣行でもそこそこ好調、14時までの釣りで20fish以上キャッチ出来ました。ヒットルアーはほぼS45cw。渇水状態でナーバスな魚達には最高のポテンシャルを発揮してくれます。小さなピンポイントや浅いポイント、岩周りを丁寧に攻める事も可能で、今回は先行する釣り人が釣り上がった直後でも魚を引っ張り出せました。という事で今回もS45cwの性能に助けられました釣行でした。この様子は後日動画で公開出来ればと思っております。気長に待って下さい!

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum