fishing_report

Date:
2019.4.13
Place:
Lake Biwa(内湖)
Angler:
小野寺さん
時間:
14時~18時半
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
気温17度
風向き:
無風
水面状況 :
lure suming-70SP
Lipless suming-70FP2
釣果 バス 1 fish
ナマズ 1 fish
最大 バス52cm

琵琶湖と繋がっている沼に狙いを定め、春のバスを釣りたく行ってきました。ピカーンと晴れていて小魚は元気に泳いでいます。沼をぐるりと回り、釣れそうな、釣りやすそうな場所を見て回りながら投げていきました。痩せたバスが泳いでいたり、大きな鯉も、カイツブリや沢山の鳥たちもいて、生命感に満ちていました。時間が経ち、うすーい雲が広がりだし、微風も吹き始めそろそろ来ないかなぁ、と思っていましたがまだ釣れず。夕方の5時過ぎた辺りでしょうか、数ヵ所見ていたポイントの1つに移動した一投目、2回とんとんとして、ストップ、2回とんとんして、ストップ。次のとんの時に何かに引っ掛かったかな?と思うような当たりの後にぐぐっとしなる竿!やったーと久しぶりのやりとりでした。次にFPⅡで巻いていると引ったくられるようなバイト!姿を見るのは初めてでしたが、ナマズが釣れました!

初めての釣りかたと、初めて釣れたルアーもあり、少し釣れた経験が増えました
。 ありがとうございました!

sum山岡の一言

小野寺さんも久しぶりですがバスの登場も久しぶりです。昼間に無傷の良型が釣れおめでとうございます。内湖にモロコが、本湖に型の良いと思われるアユの群れが夕方に接岸してきます。テトラにも小バスが餌を求めてうろついています。僕は10月から先日の日曜日までバラシと乗せきれずが続いています。釣れてもおかしくない状況となってきました。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum