fishing_report

Date:
2019.7.2
Place:
Lake Biwa
Angler:
社員A&サム山岡
時間:
11:00〜17:30
スタイル:
陸釣り・ウェーディング
天候:
曇り
気温/水温:
気温27℃
風向き:
東微風
水面状況 :
凪〜さざ波
lure ○秘
chunk-SSR
釣果
ニゴイ
ケタバス
最大 鯉76cm

梅雨時の凄く良さそうな天気だったんですが、バスだけは反応してくれませんでした。ここ数回の釣行では、ココは!というポイントも見つけられず迷走状態です。なのでこの日はかなり広範囲に調べてみようと湖西からどんどん北上してみました。しかし、日によるのか、まだ早いのか、もう遅いのか・・・バスからの反応は皆無でした。でも、なかなか珍しい魚が相手をしてくれました。少し雨が降った為でしょう。河川も良い勢いで琵琶湖に流れ込んでおりました。流芯を跨いでキャストした○秘アイテム。今年一月に一投目でロクマルを連れてきたあの○秘です。イイ感じで流芯に入った時ドスンと重くなりました。腕に伝わる魚の重さは間違いなく過去最高でしょう。これがバスだったら間違いなく70超えてると思いました。でも、何となく引きのタイプ(エラ洗いも無し)から違う気もしますし、違うとなると鯉か大ナマズか、もしかしたら未知なる外来種だったりして・・・これは何としても一目その姿を見てみたい。加えて数少ない○秘の試作をここでロストする訳にもいかない。よっていつも以上にゆっくり丁寧にやり取りします。しかし、とても簡単に寄ってくる代物じゃない感じ。動画も撮影していましたが、長いのなんのって。半時ほど費やして漸く水面に現れた尾びれ。あ、鯉なんや!と理解し、更に慎重に。メーターとかあったら嬉しいなとか、ちゃんと口に掛かってるのかな?とか。サム山岡も呼んで何とかキャッチ、多分社員A初フィッシュ!リアフックはバッチリ口に掛かってました。そして気になる長さは・・・76cmしかない。ホンマかいな〜鯉のパワーに改めてビックリ。メーター越えってどんなんやろ。釣ってみたい。そしてバスのナナマル、バッチリシミュレーション完了です。そして○秘、こいつは大物が好む気がします。さて、次は何を狙ってみるかな。

sum山岡の一言

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum