fishing_report

Date:
2019.8.9~11
Place:
スキャーン川(デンマーク)
Angler:
M家の皆さん
時間:
終日
スタイル:
陸釣り
天候:
不明
気温/水温:
不明
風向き:
不明
水面状況 :
不明
lure suming-70SP
釣果 サーモン
パーチ
ダツ
最大 50cm

こんにちはM家 S子です。M家は昨年夏に増殖し3人になりました。M家君に私S子そしてミニS 只今生後11ヶ月です。この度、友人T君とAちゃんを連れ、久しぶりにデンマークの西の端、スキャーン川に釣りに行きました。ベルリンからは車で最短6時間半、ミニSのため休み休み行くのでなかなかの長旅です。実はこのスキャーン川、今回2度目の挑戦です。前回は飛び跳ねる巨大サーモンを目にしながらも釣れたのはM家君のブラウントラウト(大)とバーシュ(バスに似た魚、美味しい)のみだったため、今度こそはとリベンジです。私はミニSをお腹に付けて後ろで見ている監督スタイルでの参加です。初日は手始めに前回爆釣した巨大鯖をハビデサンデという海の防波堤に狙いに行くも、ものすごい強風と豪雨と高波で早々にリタイア。魚屋でカレイとウナギを買い、晩御飯を確保して心を落ち着かせ、夕方湾内で再挑戦するも、ダツ1匹という釣果に終わり、連れてきた友人に申し訳無さを感じながら、翌日本命のスキャーン川に。スキャーン川は野生のアトランティックサーモンで有名な川で、狭くも広過ぎずもない川幅で、足場が良く、駐車場もいっぱいある釣り人に優しい川です。その分釣り券は少々お高めです。釣り券は1日約5千円。その他、サーモン券なるものもあり両方払うと約8千円となかなかのお値段です。朝から爆風の中、上流のポイントを行くもバーシュが追ってくるのみでアタリなし。夕方は前回釣果のあった下流ポイントに行き牛の群れの中を歩きながらランガンして行くと、T君が30cmほどのニジマスとバーシュを釣り、釣り初心者のAちゃんもなかなかのバーシュ2匹を釣り上げる。M家君はというと、やってくれました!というか、オレンジのサミング(サスペンド)がやってくれました。小さめですが念願のサーモンです。タモ入れはなかなか苦労したようですが、無事確保。50cmでした。スキャーン川では1mを超すサーモンが釣れるそうです。翌日は帰る方向にあるコリングという河口とオーデンセという島に シートラウトを狙いに行きましたが、イルカが至近距離にいるせいかダツしか釣れませんでした。釣果が少し心残りなせいか、またすぐにでもリベンジに行きたいなあと帰り道に早速思う恐ろしい釣りの魔力に初心者だったAちゃんもはまってしまったようです。しめしめ

sum山岡の一言

ご子息の誕生おめでとうございます。どうしておられるか時々思い出しておりました。特に変哲のないスキャーン川を攻略するのは面白そう、足場も良いそうなので湖西線で行ければ行ってみたいです。50年以上前の夏にコペンハーゲンで一ヶ月余り皿洗いをして過ごしましたが心地良い国でした。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum