fishing_report

Date:
2019.8.16
Place:
北陸の海と河川
Angler:
TOさん
時間:
3:00~14:00
スタイル:
ウェーディング
天候:
霧雨→ 晴れ
気温/水温:
水温27℃~29℃
風向き:
時々強風
水面状況 :
ピッチの小さな波立ち
lure ○秘
釣果 1 fish
最大 60cm

台風接近の最中、雨量と雨雲の動きを逐一見ながら家での所用を済ませ、半日遅れでやっと出発しました。大型狙いでこの遅刻は致命的ですが、意外とまだイケたり・・・しませんでした。ホントに台風来たの?。ちなみにおそらく夜通しウェーディングしていたのであろう人達もおられました。フィーディングゾーン(水深15~30cm)に立ち込んでのヘッドランプが眩い。ただしその場所は常夜灯も明るくスーパーストーキングポイントです。諦めて明るくなってからうねりの残る海へ向かいましたが、ちょうど大潮の上げと重なりあえなく撃沈。夜明け頃なら良かったのかも、と方々回って暑過ぎて気が狂いそうな正午に大きく開けたポイントにて突然、SUM VIB SSに爽快なヒット。この場所、広く浅い地形の為か寄せる最中にバレ易いので今回は慎重に、普段使わないネットを使って・・・えぇ、やっぱりバレました。順番が前後しますが朝方に○秘で1匹、バイトとバレも含めると5匹からコンタクトがありました。時間帯や状況によって直感で、リトリーブ調整でじっくり魅せた方が良いと感じる時もあれば、鋭く切り裂く様な素早い操作で有無を言わさずバイトさせるべし、今回上手く行ったのは後者の方でした(前回はリトリーブ主体)。色々な場所で泳がせて、特にサーフで寄せ波・引き波に呼応する操作のし易さと動きに注目しました。アレとかアレも釣れそう、アレも行けるかも~。時間と暇が許せば色々な場所に連れて行きたいのですが。

sum山岡の一言

バルサでプロトを作ったのが3年程前、動きに問題は無いがちょっと6番フックではボディーが大きい、と言う事で少し小さくしました。そして3Dプリンターのプロトで社員A が 1月に夜の琵琶湖の一投目でロクマルゲット。そしてようやく製品に近い物が出来ました。状況が良いとは言えないのに見事にスズキを釣ってくれてありがとう。時間を作って○秘を連れて行ってやって下さい。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum