fishing_report

Date:
2017.8.9
Place:
Lake Biwa
Angler:
宮川さん
時間:
午前3:30~4:30
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ時々曇り
気温/水温:
不明
風向き:
風向きが目まぐるしく変わる強風
水面状況 :
所により千切れ藻多し
lure suming-70SP
釣果 バス 1 fish
ニゴイ 1 fish
最大 バス50cm

夜に釣行していた友人・カト吉くんから琵琶湖の様子を聞くと、見に行っておきたい場所あり。9日の夜は諸用も多く、行けるかどうかはわからないので朝一の釣行を準備しました。朝一といっても、この時期は特に明けるまでだけが好きです。琵琶湖に着くと切れ藻が打ち寄せられているところは水が悪く感じます。通りがけにチョイと投げる場所もパスして、目的地で1時間。先ずのあたりをとれば、ナイスファイターなニゴイさん。その後、運良く久しぶりのブラックバスを釣りました。久々が50センチで、大好きなサミング70サスペンド。目まぐるしく風向きの変わる強風の中で、上出来な方だと納得して帰宅。台風一過でどこも良いとは、とても思えなかったです。このバスは、随分と痩せておりました。しかししかし嬉しい朝だ。カト吉くんありがとう。

sum山岡の一言

雨後の流れ込み。ケタバスばっかりでバスさっぱりの時もありました。しかし流れ込みは魅力有ります。昼過ぎの局地的大雨の後、夕方に相当数の大型のバスがコアユを食いに上ってきてバコバコやりましたが、スカタンしてよう釣らなかった事も有ります。多分9月の下旬、場所は湖西の有名河川の河口です。ルアーの選択の過ちで、合わせていれば多分入れ食いだったでしょう。今でも悔しい思い出です。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum