西の湖にて転覆

愛犬サムとはずいぶん一緒に釣りに行きました。
おかっぱりの雄琴、高島、ビートルにカヌーを積んで
サムと一緒の志賀、高島、乙女ヶ池、安曇川、石田川、西の湖等々。
いつものようにサムとビートルに乗って西の湖へ釣りに行ったときのこと
時期は6月の下旬だったと思います。かなり暑い日でした。
前週も同じ西の湖にきて、真珠棚とアシの間で夕方爆発 !
今週もまた・・・と、期待に胸膨らませ同じポイントへ
しかし、西の湖には強い風が、しかも向かい風、
ポイントまでは約300メートルある。
どうしても行きたい!いや行くしかない!
入れ食いが頭にちらつく私は、決断しサムを釣れて出船。

目的のポイントまであと100メートル。
アッ!と言う間もなかった。
私とサムは水中へ。
愛犬サムは泳いでいる私の肩にはい上がろうと必死である。
とりあえずサムをカヌーに乗せ50メートル先の真珠棚にくくりつける。
私も何とかカヌーにはい上がり、やれやれと散らばったルアーを整理しようと・・・
ふとサムに目をやると、サムは自分の足に絡まったコネりーを外そうとしている。

針が刺さるとまずいので私が取ってやろうとすると、その時!
気が動転しているサムの上唇にコネりーが、グサリ!
慌ててそれを外そうとした私の左手親指に、グサリ!
サムは動くし、私は慌てる。
カヌーのガンネルまで水が入ってルアーは流れ出ていく。

この日2度目の決断
おもいっきり、そして力強く!親指に刺さった針を抜き取りました。
次はサムの番ですが、サムの上唇は伸びるものですから
なかなか抜けない。
左手で上唇をガッチリ押さえ
右手でこれまた、おもいっきり抜き取りました。

このあとタックルボックスにルアーを整理し
次にカヌーに入った水をコップで掻き出して
最後に流れ出したルアーの回収をしました。
ルアーの回収率は良く、ほとんど回収できました。

岸にカヌーを着けて服を乾かし
この日は釣りをやめ、笑いながら帰路につきました。
今までの釣りで一番楽しかった。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum