サム山岡という名の生まれた理由


実は当時、名前を付けるほどのものを
作っていたとはいえないのですが、
“何かついていないと寂しい ”
と言うことで飼っていた犬の名前samを付けたのです。

もうお気付きの方もおられるかと思いますが、初期のサインはsamなのです。
samと聞くと雄のような感じですが、
実は雌犬なんです。

samからsum変わった理由は、
画家のK氏が私からもらったルアーを
版画の作品の中にモチーフとして入れて、
その作品の題名を間違ってsumと付けたものですから
それ以来sumという綴りに変更しました。

そしてsumだけよりも、漢字のサインを入れた方が面白いだろうと
山岡も付け加えました。
将来自分の作ったルアーがアメリカに渡っても、わかりやすいようにと。

現在もそうですが、当時から
アメリカの広大なフィールドでの釣りに魅力を感じていましたから、
出来ればアメリカの人たちに使ってもらえるようなものを作ってみたいと。
以上がsum山岡という名の由来です。


サム山岡という名の生まれた理由
おまけの豆知識

初めて京都の某プロショップで
10本未満販売していただいた時のサイン
山岡 勲のイニシャル

イニシャルのI,Yを一体化したサイン
当時(1985頃)制作したミノーなどに入っているサイン

m5とは、ミノー5番目なのか? 本人も本当のことはわからない

その後使い続けているサインsum
裏には漢字で山岡と入っている


レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum