SUM VIBration series

SUM VIBration series

SUM VIBration 75F

Length 75mm
Weight 約8.9g
Type Floating

SUM VIBration SS

Length 75mm
Weight 約10.5g
Type Slow Sinking

SUM VIBration 13G

Length 75mm
Weight 約12.5g
Type Sinking

各モデル共通 内容

Rattle non rattle
Hook #6
Line 12~16lb.(ナイロン)
Price ¥1,512-(税込み)

Made in China.

※製品のカラー、仕様、価格については予告なく変更される場合があります。

概要

オリジナルモデルはサム山岡が○○年に制作したバルサハンドメイド“F8バイブ”であり、2007年には発泡樹脂をマテリアルとしたSUM VIBration 13Gとその後に15Gモデルが誕生した。
その他フローティングタイプのSUM VIBration 85Fモデルもラインナップに加わり、各アイテムとも幅広いユーザーの支持を得ていたが、いずれのモデルも生産を終了。
そして2016年に待望のインジェクション化されたNew SUM VIBration seriesが誕生した。

ショアアングラーが求めるバイブレーションプラグとは

サムルアーズが常にコンセプトの中心に設定しているのは、 制作側の我々が本当に必要とする“ショアから扱い易いルアー”なのです。
サムバイブレーションシリーズは必要以上のウエイトを搭載せず、 シャローレンジを快適にトレース出来るように比重を調整してあります。
各モデル共通の特徴は引き抵抗も少なくスローでも快適にアクションし、フィールドの条件に対応し易い事にあります。

【SUM VIBration 75F】

サム山岡ハンドメイド“F8バイブ”の血統を受け継ぐ直系モデルはやはりこのフローティングタイプであろう。
スローリトリーブでも正確にボディーを振るわせ、ショアからシャローレンジを絶妙なスピードで狙う事も可能だ。また、フローティングタイプのメリットはスローライザーやサスペンドへフィールドにマッチした浮力設定が可能になる事にもある。
SUM VIBration Fはアングラーの想像力次第で新たなスタイルを確立するだろう。

【SUM VIBration SS】

このサムバイブスローシンキングモデルもスローリトリーブでのレスポンスが良好で魅せて食わせるアイテムである。
シャローレンジのトレースが容易でショアアングラーの強い味方となるであろう。
最大の特徴はフォールスピードであり、ゆっくりと落として食わせるメソッドも有効だ。
また、流水域ではレンジを絞ってのドリフト&トゥイッチでシーバスや大型遡上マスの攻略にも力を発揮してくれるだろう。

【SUM VIBration 13G】

SUM VIBration 75FやSSモデルと比較すればウェイトもありキャスタビリティーに優れ、カウントダウンのスピードも速いモデルではあるが、やはり得意とするのはシャローレンジのトレースと低速でも軽快なアクションである。
手元に伝わる引き抵抗はアングラーに負担を掛けることなく、流水域での使用においては微妙な流れの変化も捉えるだろう。
他のモデルと同様にサイレントモデルであり、アングラーの幅広いスタイルにも対応出来る。

Go back products list

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum