sumlures news

New product ABALONE CHIP VERSION

遡ること15年、
2005年4月のサムルアーズニュースにアバロンチップバージョンの記事があります。
もうすっかり内容を忘れていましたが、一生懸命書いてたんだな〜と。
そもそもアバロンとは・・・英語圏の人が聞いたら何の事か分からないのでは?

初回のリリース当時、アワビ粉仕様のネーミングをどうするかと考えていて、
まぁ辞書で調べますと鮑はABALONE、
発音記号からすると、どうもアバローニ(かなでは表現しにくいですが)。

ウ〜ン、じゃあアバローニチップか?・・・何ともキレの無いネーミング。
じゃあ、いっそのこと造語としてアバロンチップにしておくか!
とABALONE CHIP VERSIONでリリース。
幸いにもユーザーさんからアバロンという表現にご指摘も無く、
アバロンチップの呼び名も定着しました。

そしてその後、色んなところでアワビ仕様を見掛けますが、
どこもアバロンと表記。
正式な発音を知っていてなのかどうなのか・・・
鮑のことをアワバ、アワベとか言ってる外国人を想像してしまいました。

そんな話はさておき本題へ!
世界では今も続くコロナ禍ですが、日本が自粛に入った春頃のこと、
多くの方と同じく仕事場の整理整頓をサムルアーズも日々行っておりました。
そんな中、発見されたのが鮑粉仕様待ち未塗装ボディーの数々。

それを見たサム山岡が「勿体ないし作っとくか」から久しぶりの制作が始まりました。

今回は一部のカラーを除いて新色、
それもリアル感は全く無視して楽しんだカラーリングです。
勿論アワビ粉が綺麗に見える必要があるので制限はある訳ですが。

ボディーラインアップはsuming-70S
Fat sum Jr.
FLASHBACK
Chunk
の4アイテムですが、それぞれに複数のカラー有り。
いずれのタイプも少量ずつ作られており、
販売までにどこまでサムルアーズショップに準備出来るか分かりませんが、
出来る限り数多くを並べたいと思っております。

ご存知の方も多いと思いますが改めて。
サム山岡アバロンチップバージョンはアワビ粉とセルロースセメントによって
非常に高い塗装耐久性が保持しており、長らくご使用頂ける貴重な逸品と言えます。

尚、ご購入可能本数につきましては、お一人様各色1本合計3本までご購入頂けます。
(同時発売スラローマー85は各色1本合計10本まで)
発売開始は9月30日午後6時となります。

サム山岡の一言

生地があったので久しぶりに作ってみました。
セルロースセメントの薄液に8回浸けてあるので丈夫です。
非常に手間が掛かりますが、
誰でも簡単にできるので作ってみてください。
全体の重量が増しますので
通常モデルとは動きは少し違いますが仕方ありません。
それでは宜しくご注文下さい。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum