fishing_report

Date:
2019.9.12
Place:
Lake Biwa
Angler:
SAIさん
時間:
22:30-2:00
スタイル:
陸釣り
天候:
曇り
気温/水温:
気温:22度/水温:27.3度
風向き:
西北西 微風
水面状況 :
微波
lure suming-50cw
釣果 バス 1 fish
最大 53cm

先日はMAVに参加させて頂きサム山岡さん、社員Aさん、MAVの皆さん、こよなくサムルアーズを愛する皆様と最高のひと時を過ごすことができました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。fishing報告で刺激を受けて湖西の浜へ出撃、いつものホームの浜でなく何となく気になるか所へ赴きました。浜に着くといい時間帯ですが全く釣り人がなく貸し切り状態、月齢的に厳しいからでしょうか?しかし、本日は曇りで月が隠れ、北西風の予報、水温も下がっており、人的プレッシャーもなくチャンスと確信!!表層から流れ込みや岬の沖へコトM、コトカス、コトMプロップ反応なし、次にレンジを下げsuming-70Fで沖目を中心に数投目で 軽い当たり、本日はレンジはやや低めと手がかりを得て、ローテでスラローマーで水面直下~中層探索も反応なし、サムバイブSSでもう少しレンジを下げてショートバイト、再びsuming-70Fで岬周辺でヒットも手前で外れと1か所目は終了。2か所目も全く人がおらず貸し切り状態、河口の地形が変化しており、いい感じで河口が蛇行して流れ込みへ変化、先ほどヒットしたsuming-70Fで探るとショートバイト、その場では粘らず、5m歩いては移動してキャストして河口周辺探索、ストラクチャー付近は、コトカス三兄弟も反応なし。復路戻りながらスラローマー、サムバイブSSも反応なし。流れ込みの場所に戻り、suming-70Fも反応なし。このままでは坊主だと思い、小バスでもいいからと「かわいい末っ子」suming-50cwを最後の切り札で投入!2投目に”こん”とショートバイト、よっし!!と合わせると軽い重量感に小バスでも外れないようにと慎重にロッド操作すると急にヘビーな重量感へ激変!ドラグが鳴り響いてラインが出される出される!あ~ニゴイかと思いきや岸まで寄せるとぷっくぷっくの湖西バス!!!!うわっ急に焦って心臓バクバク!寄ってきたのにまた沖へ走られドラグが鳴り響く、頼む!!バスさんに願いが通じたのか、バス自ら岸に走りランディング。体高たくましい湖西バス!!かなり場を荒らしたので、他の小さい流れ込を撃ちますが反応なし。もう一度スケベ根性でまた同じ流れ込みの場所へ、今度はハンドメイドの反応がどれほどか確かめるためF8キャストいきなりショートバイト、次にリーフもショートバイト!次に少しトレースラインを変えてF8でヒット!!ハンドメイド凄いわと余裕かましてたら手前で外れ!そう言えばMAVのままハーブレス仕様でした。次にまたリーフもショートバイト3回目は流石にあたりはなくなりましたが恐るべしハンドメイド達でした。ようやく季節が変わって良い時期がきたかなと思わせる釣行でした。sumluresでのロクマル夢見て、精進してまいります。ありがとうございました!

sum山岡の一言

上手い具合に掛かって上手に取り込まれました。腹の針が2本掛かっていたのでしょうか、末っ子よく頑張りました。今までお父さんに可愛がってもらっていたのでしょう、服が随分ぼろくなっていますね。簡単に新しい服に替えてあげる訳にもいきませんし、、、。随分楽しかったのでしょう。今日はレポートが弾んでいました。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum