fishing_report

Date:
2019.10.25/26
Place:
堺市辺りの海
Angler:
かめさん
時間:
19:30〜0:00/21:00〜22:30
スタイル:
陸釣り
天候:
曇り/晴れ
気温/水温:
不明
風向き:
無風/南
水面状況 :
ほぼ凪/小波
lure suming-70SP
釣果 各日 1 fish
最大 60cmちょっと

いつも勝手にお世話になっております。もしやと出掛けた先日の大型台風の日はあえなく撃沈でした。(雨風の影響が少ない場所でしたが水が赤茶けて魚が全くおらず。)25日の午後から久しぶりの休みがとれたのでまたまた近くの海に。夕方まで降っていた雨もや止み、釣り場に着いたのは満潮から約二時間後。今日は少ないですが小魚はいます。○秘を流して様子を見ます。何度か魚には触りますがショートバイトばかりで乗りません。サミング70SPに変えて流しますがノーバイト。あきらめて場所移動。移動先は来るのが遅すぎました。激浅です。悪あがきでサミング70Sスラローマー、サミング70SPでチェックしますが反応なしです。諦めついでにいつもは投げない反対側にサミング70SPを。巻き始めてすぐに底を叩いている感触が。危ない危ない。次はもう少しだけ沖に。またゴツゴツと嫌な感触。どんだけ浅いねん、と急いで回収。ゴン?魚に変わりました!小さいですがシーバス君です。こんな場所でも釣れるのね?ともう一つヒントを貰えたのでまたまた場所移動です。移動先でそのヒントを元にサミング70SPですぐにヒット!まあまあのサイズです。ランディングしやすい場所まで誘導して来るとなにやら後ろに自転車に乗ったギャラリーが。「こんなところで釣りしとぉる、物好きなやっちゃなぁ。おっ釣れてるやん。何釣れたんか見たろ。」的な視線を背中に感じます。ではご期待に答えまして的にいざ魚を抜きあげるも手元に帰って来たのはサミング70SPのみ。見事なまでにキレイにスッポ抜けました。「おいおいそれはないやろ。魚見してくれへんのかぁい、兄ちゃん!下手くそやのぉ!」と言わんばかりの痛い視線を浴びせてきます。後ろは全く見ずゆっくりとその場を去る私。。ああああぁ恥ずかし!終了!終了です。次の日も同じく海へ。前日小さいシーバスが釣れた場所へ潮位が高いうちに入りますが風向きが悪くゴミだらけ。すぐに移動です。今日はギャラリーいません。小魚もいません。釣れる気しません。がサミング70SPにてすぐに答えが!期待通り良い仕事してくれます。ランディングも成功。キレイなシーバスです。その後はやはり魚が少ない様で後が続かず終了となりました。また出かけてみます。

sum山岡の一言

マーヤさんは土茶濁りでヒット、濁りの質が違うんでしょうか。それでも諦めきれず二日で2匹でロスト無しは良かった。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum