fishing_report

Date:
2019.12.28
Place:
Lake Biwa
Angler:
ACDCさん
時間:
23:00〜25:00
スタイル:
陸釣り
天候:
晴れ
気温/水温:
気温5℃位
風向き:
無し
水面状況 :
ほぼ凪
lure chunk(スローライザーチューン)
釣果 1 fish
最大 62cm

お久しぶりです!お久しぶりで超ド級の琵琶湖モンスターの報告ができてほんとに嬉しいてす!!人生初のロクマル!!人生初のover4キロ!!完全にメモリアルな1日になりました!!今年の冬の琵琶湖の調査のつもりでいった釣行でまさかの事故でした!!昨日の寒波で何か起こるかなぁと淡い期待をもって琵琶湖に行ったら起こってしまいました!!去年社員Aさんに教えてもらったチャンクのウエイトチューン!今年も炸裂!!チャンクに板重りをはっつけてスローライザーにセッティング!沖までフルキャストして最初にグリグリっと巻いて潜らせた後はデットスローでひたすら巻く!!わりと根気のいる作業ですが信じてやったら必ず釣れる!!去年と違うところはラインをナイロン14lbからナイロン10lbに変えたこと!これはチャレンジでした!!チャンクを潜らせるストロークがほしくて飛距離を伸ばすためです。10lbでまだ魚をかけたことなかったんでどうなるかわからなかったけど何よりビックリしたのがサムスティックの素晴らしさです!!このサイズの魚をいとも簡単に寄せることができる!!岸際で抵抗されるも竿が追従して急なダッシュにもしっかり曲がってラインへの負担を取り去ってくれるような感じがする!!10lbでも安心してやり取りできることが確認できました!ほんまに驚き!!細軸のフックも全く曲がることなくキャッチできました!!魔法の杖のような竿です!!今年も冬がはじまりました!!いいスタートが切れました!!これからもサムスティックで琵琶湖モンスターと沢山出会いたいと思います!!!ありがとうサムスティック!!!

sum山岡の一言

この季節に相応しい見事な体型の自己記録更新魚を可愛いチャンクでゲット、記憶に鮮烈に残る日となりましたね。おめでとうございます。僕は長期間ライトトリップLのみを使っていますが大きいのを釣った経験が少ないからでしょう、不安に感じたととは一度もありません。華奢でありながら何故かしっかりと魚を寄せる。2019年の1月4日の小雨、11時頃湖西の浜でここから居そうと感じて見ていると石の様なものが、よく見ると少しずつ動いている。雨で傘を出していて竿は出しませんでしたが釣れそうな良い日でした。6日にも出掛けて先日の場所近くの流れ込みでちょっと作ってみたバイブレーションでワンバイト。11時ぐらいでした。今回のレポートは、いよいよワカサギを狙って動き出したか?!そうでありたいと感じた人が多いでしょう。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum