fishing_report

Date:
2020.3.9
Place:
Lake Biwa
Angler:
HEE-KUN
時間:
22時半頃
スタイル:
ウェーディング
天候:
曇り
気温/水温:
不明
風向き:
西微風
水面状況 :
lure suming-70SP
釣果 ニゴイ 1 fish
最大 未計測

学校も春休みに入り、下手に外出も出来ないので家でゴロゴロしていると、お父さんが仕事から帰ってくるなり「おい!今お月さん見に出てこい。ええ感じやろ」と、思い付きで短時間の琵琶湖釣行へ行くことになりました。湖西の様子は気温、水温が驚くほど暖かくなっていて、空は満月が雲に隠れる感じでも、すごく明るかったです。しかし、もう少し風が吹いて水が動いて欲しいという感じでした。ですが、ここ最近の中ではかなり良い感じでした。釣りをし始めて30分程経った頃にウェーディングスタイルで膝くらいまで入り、suming-70SPを巻いていた僕の竿に魚の掛かった感覚がありました。上げてみるとニゴイでした。久しぶりに釣り上げたニゴイはすごく引いて楽しかったです。1年ぶりくらいの魚の引きの感覚は凄く嬉しかったです。その後は色々試したりしてみましたが、特に何もなくポイントを変えてみたりもして粘ってみましたがお父さんにアタリが1回あったくらいでした。魚っ気を感じたのは僕の釣ったニゴイとお父さんのアタリくらいだったけど、白鷺とヌートリアは何度もあいました。やっぱりバスが釣りたいのでまた挑戦しに行きたいと思います。今は釣り場で楽しむのが一番いいかもしれません。

sum山岡の一言

久しぶりのレポートに登場のHEE-KUNは少年から青年になっております。コロナウイルス騒ぎが無ければ楽しい時期なのに残念です。戦後最大の地球規模のピンチでしょう。早く収まる事期待して釣りにでも出掛けるのが良いかも知れませんね。ありがとうございました。

レポートコーナーにご投稿下さいます場合はinfo@sumlures.co.jpまで釣果 写真を添えてお送り下さい。

sum